SPONSORED LINK

 
イエスキリストの生涯を映画化。サン・オブ・ゴッドのレビュー。

イエスキリストの生涯を映画化。サン・オブ・ゴッドのレビュー。

「パッション」を視聴した、当時高校生だった僕には、深い意味はわかりませんでしたが、磔刑に処されたイエスの酷な姿に強烈なインパクトを受けました...

記事を読む

尼さんがあと20年で絶滅する!?男僧オンリーの時代に突入か?

尼さんがあと20年で絶滅する!?男僧オンリーの時代に突入か?

坊主バーがあることは前から知ってましたが、 まさか「尼僧バー」まであったとは! 【公式ホームページはこちら。】 トップペー...

記事を読む

浅井昭衛のコンプレックス。池田大作氏への憧憬と嫉妬。

浅井昭衛のコンプレックス。池田大作氏への憧憬と嫉妬。

顕正会の軌跡を、創価学会の歩みと併せて概観してみましょう。 まず顕正会の会長、浅井昭衛氏が出生したのは1931年。 ちなみに創価...

記事を読む

SPONSORED LINK

 
創価学会から顕正会に会員が流れる理由について考えてみる。

創価学会から顕正会に会員が流れる理由について考えてみる。

顕正会の月例行事である総幹部会では、 「正義に目覚めて」と題した、元創価学会員による登壇が通例のように行われています。 しかしこ...

記事を読む

顕正会員は減っている?元旦勤行への参加者約6000人減少か。

顕正会員は減っている?元旦勤行への参加者約6000人減少か。

創価学会系の雑誌、「フェイク」が、顕正会に「活動家実数」に迫る内容の記事を新たに発表しました。 ウォッチャーの方ならご多聞に漏れずご存...

記事を読む

お坊さんの肉食、妻帯はいつから?その理由とは?出家者のあるべき姿。

お坊さんの肉食、妻帯はいつから?その理由とは?出家者のあるべき姿。

日本仏教において、江戸時代までの間「肉食妻帯」を認めていたのは浄土真宗のみでした。 宗の開祖である親鸞上人は、「東洋のルター」などと呼...

記事を読む

日蓮正宗の勧誘に警戒、日蓮宗、対策講じる。困った過去1割。

日蓮正宗の勧誘に警戒、日蓮宗、対策講じる。困った過去1割。

【押し掛け“法論”でトラブル 日蓮宗、全寺院に注意訴え】 (※2015年5月22日付 中外日報) 上のリンク先を見てもらえばわか...

記事を読む

【法論動画】視聴しておいて損はない、約60年前の創価学会。

【法論動画】視聴しておいて損はない、約60年前の創価学会。

戦後の創価学会は、信徒数の増大は爆発的、まさにうなぎ登り。 「折伏大行進」のスローガンをぶち上げた戸田城聖氏。 氏は会長推戴式に...

記事を読む

モーセの生涯を手っ取り早く学びたい?お奨めの映画の紹介とレビュー。

モーセの生涯を手っ取り早く学びたい?お奨めの映画の紹介とレビュー。

「十戒」だけではありません。 先日、「エクソダス神と王」をツタヤで借りてきて視聴しました。 旧約聖書、出エジプト記に刻まれた「モ...

記事を読む

【埼玉】における顕正会の動静。第2青年会館は8月に完工予定。

【埼玉】における顕正会の動静。第2青年会館は8月に完工予定。

日本全国の中で、最も活発な勧誘活動が行われているのが埼玉県ですね。 本部会館の立地が大宮公園駅近くということもあり、 その近辺は...

記事を読む

浅井先生の御指導。中国が攻めてくる。国家破産で国民は塗炭苦しみを味わうの?

浅井先生の御指導。中国が攻めてくる。国家破産で国民は塗炭苦しみを味わうの?

大闘諍(だいとうじょう)を前にして、もう助かる術がないことが本当にわかった時、初めて全日本人が日蓮大聖人の重き重き御存在にめざめる。(中略)...

記事を読む

SPONSORED LINK