浦島太郎がブログを更新するよ

だいぶ前にコメントが2件程入っていたので、承認するために久々に管理画面を開きました。(承認遅れてごめんなさい)

そしたらなんと、前回の更新から1年半も経過してましたね。

たまには更新してみようかなと、そんな思いが湧いてきて。
ところで何を書こうかなと。

そもそも最近の顕正会は何してるんだろう?そもそもあるのか?

会の情報に関してはかれこれ2年程キャッチアップを怠っているので、現在会がどのような状態なのか検討もつかず完全に浦島太郎状態になってます。

特にネタもないので取り留めのない内容になるかと思いますがご容赦ください。

新しいホームページ見てみた

最近の顕正会がわからない。

とは言いつつ、きっと相変わらずなことやってんだろうな〜、と思ってます。合ってますか?

そういえば顕正会のホームページが新しくなったんだよなと思い出したので、どんなかなと思い閲覧してみました。

で、閲覧してみたらネタが見つかりました。

さすが顕正会!我々アンチのためにいつでもツッコミどころを用意してくれている。

足跡なのに。足跡じゃないことが書いてある

顕正会の足跡 > 年表 を見ていたら一番下の最新のところで、

阿部日顕 命終

と書いてありました。

阿部さんが亡くなったことは顕正会の足跡なのか…?

倒した、とかトドメさしたではない、ただ普通にお亡くなりになったってだけで、なんでそれがまるで顕正会の功績っぽく書かれているんだろう?

謎だ…

遥拝勤行こそ忠誠の証っていってるのにみんなが集まってる写真

顕正新聞特集号のページを開くと真っ先に目にとまったのが、最近発刊されたらしい「遥拝勤行こそ忠誠の証特集号」ってやつでした。

気にならない人は気にならないんでしょうけど、自分はこれを見たとき違和感があったんですよね。

遥拝勤行って自宅からできるやつですよね。

恋のような熱い気持ちがあれば場所は関係ないってやつだったと思います。

だったらコロナ渦なんだからみんなで会館に集合する必要はないような…

こういう時なんだから「おうち信心」で良いんじゃないですかね?

個人的にとても無神経な印象を受けましたね。

捨てさせた?そもそも持ってないのに?

メニューを開くと池田大作の手口みたいな項目があって、中を見てみると、

池田大作は「本門戒壇の大御本尊」を三段階で、全学会員に捨てさせた!!

って書いてありました。

捨てさせた?持ってないのに?

???????????????????????????????????

1段階目はまだ日蓮正宗に所属していたので良いかなと思うのですが、2段階目以降は別団体なんだから捨てるという表現がなにか根本的におかしいですね。

所持してないものを捨てることはできないですよ?

これはそもそも自分たちのやってることがおかしいってことを自覚してないからこういう表現になっちゃうんでしょうね。

公式に所持している団体の許可を得てないのに、勝手に自分たちが守ってるような感覚でいるわけですからね。

維持にも費用だってかかるわけですし。

そういえば会員だった頃後輩に「大石寺にはなんで行っちゃだめなんですか?」って聞かれていちいち説明に苦労してたことを思い出しました。

爆風にのって

こんなところですかね。

あとは、会館ってあまり増えてないんだなぁ。とか、本部の庭園ギャラリーきれいだなーと思ったり。

顕正会の情報に触れても、あぁーそういうのあったなー。と思うだけですねー。

昔ブログを一生懸命書いていた自分の熱量が信じられないです。

すごい熱量だったと思いますね。

根底にあったのは悔しさ。怒り。まだまだ!自分はこんなもんじゃねぇんだぞ!という思いですね。

当時の感情の爆発によって生まれた爆風が今この場所まで運んでくれたのだと確信してます。

「失われたものを何とか取り戻さなければ!」の一心で本当に必死でしたね。

辞めた先に開けていた新しい世界に挑戦する毎日。

それはそれで結構楽しかったかなと思いますね。

あんなこともあった、こんなこともあった…

と、回想にふけってる場合ではなかった。

さて仕事の勉強するかー。

#Follow me!

この記事へのコメントはまだありません。