顕正会はお金(費用)がかからないというのは本当ですか?

「お金はかからないからやってみよう!」

これを謳い文句に勧誘をする顕正会員が多いことは事実です。

実際に僕も現役会員の時は、その一人でした。

確かに顕正会には「会費」という名目の集金はありません。

しかし、

その代わりに、年に2回数万円の出費を会員に求める行事が設けられています。

一つは年末に行われる「広布(こうふ)御供養」です。金額は1~8万円以内と定められています。二つ目は5月に行われる「機関紙購読の推進」。機関紙とは顕正新聞のことです。購読の年間購読で、一口「8,500円」です。

広布御供養

まず広布御供養についてですが、普段会費を取らない分、この時に限っては出し渋りしていると、

「お金を出せば必ず功徳(ご利益)として自分に返ってくる」

などと理由をつけ、「供養」という名目でしつこく請求してきます。

なぜなら顕正会の幹部会員は、勧誘は勿論のこと、集金にもノルマが課せられているからです。

ノルマは基本的に「人数と金額、どちらも前年比100%以上」。恐らくこれが支隊長・総班長以上の幹部会員に課せられています。

しかし、ノルマを達成できそうになかった場合、結局は支隊・総班長か、もしくはその組織に所属する活動家会員が「まだ供養に参加していない人の名前を借りて、何口か負担をすることになります」

このことについて僕は、かなり悲惨な事例を多く聞き及んでいます。

僕の知っている元婦人部班長の方のお話ですが、組織の先輩である総班長が、その方の知らないところで勝手に集金をしておいて、後でその方は総班長からその分の金額を請求されたそうです。

ただし、強制の度合いは組織によって異なります。

入信したばかりで役職にも就いてなければ、求められるのは自分の分だけですが、

役職が上がり、責任が生じてくると、ノルマ達成のために金銭的な負担を避けられないのが実情です。

(※参照リンク↓)

【顕正会にはノルマがありますか?】

【「組長?班長?支隊長?」顕正会の役職と組織構成について。】

機関紙「顕正新聞」の購読推進

こちらは、前年の部数の「一割増し」がノルマとして幹部会員に課せられます。

こちらの方が広布御供養と比べると、1人当りの「口数」がかなり多く嵩んでいる実態があります。

家の場合は多い時で6部くらい届いていたことがありました(笑)

特集号でもない限り沢山配ったりするような機会がないので、当時、いつの間にか沢山溜まってしまっている顕正新聞入りの封筒を開け、帯を抜き、「大事に保管する」という、いちいち面倒くさい作業が習慣化していました。(苦笑)

ノルマのために、紙もお金も本当にもったいないことをしてしまいました。

顕正新聞

その他活動に関する出費

そもそも何をするにしても共通して言えることですが、「一切お金がかからない」などということは有り得ません。

何か無料のサービスを受けるにしても、そこへ行くまでの交通費などは最低限かかるものです。

例えば「新潟県」などは、拠点が多く点在しているため、普段の活動範囲は近場で済まされることが多いかもしれませんが、

(※参照リンク↓)

【新潟県における顕正会の動静。佐渡会館が建ちましたね。】

北海道や和歌山県といった、未だ会館が建っていない県もありますから、毎週日曜日恒例の「日曜勤行」に出席するだけでも、いちいち遠出を余儀なくされ、嵩む交通費は多額に及びます。

(参照リンク↓)

【毎週日曜日、顕正会館に大勢会員が集まって何をしているの?】

更に、能動的に勧誘するようになれば、会合への出席や班員指導の為に遠方へ出かけることもしばしば。

僕の場合は現役時代に、長野→大宮間を数十回、長野→館山間を15回くらいは往復しましたし、仙台や盛岡にも足を延ばしました

「日蓮大聖人に背く日本は必ず滅ぶ」と書かれた一部100円の配布用の本(諫暁書)も数百冊購入しましたし、集会・大会のCDやDVDだって100枚近く購入しました。

一冊1500円の折伏理論書だって班員に貸すために4冊も5冊も購入したし…と、これ以上は思い出すと切なくなってくるのでやめておきます。

とにかく、顕正会の勧誘の際には、大概「お金がかからない」と言って「まずは入会を!」と促してきます。

「タダ」より怖いものはありません。「タダ」より「アヤシイ」ものはありません。

活発に活動すればその分お金はかかります。また活動を重ねていくにしたがって、ますます深みにハマってしまうシステムが、顕正会、や「カルト」と呼ばれるもの教義には巧妙に練り込まれているのです。

これらの信者を思うままに操る「心理操作のテクニック」は、早い段階で見破り、あとはなるべく深く関わらないようにするのが賢明です。

洗脳より怖い「マインドコントロール」。

これらから自分の身を守るためには、まずはそのことについて良く知ることが最も重要です。

(※参照リンク↓)

【「マインドコントロール」の防止策とは?洗脳とは違う怖ろしさ。】

各地方における顕正会の活動の詳細については以下のリンクを参照に↓

【各地域における顕正会の動静。】

#Follow me!

SPONSORED LINK

『顕正会はお金(費用)がかからないというのは本当ですか?』へのコメント

  1. 名前:はるお 投稿日:2015/03/29(日) 00:13:38 ID:094f2db8c 返信

    こんばんは。初めまして。
    先月の12月に16年の顕正会の活動から終止符を打った元班長です。
    昨年来から前ブログ”衝撃の真相”から拝見させて頂いており、まだ活動中だった私には「あるある。」と頷き、「リアルに描いてるな…でも偽本尊ってマジか…」と衝撃を受けたものでした。

    >「顕正会はお金(費用)がかからないというのは本当ですか?」

    は全くのウソですよね。特に班長以上の幹部は5月と12月が一番嫌な月でした。私が活動をやめるきっかけになったのも12月の広布御供養を「そんな偽本尊作ってるような団体で信心したくね~わ」という気持ちから遂に思い悩んでいた顕正会の活動から離れました。
    他の方のブログを見てもそうですが、借金してまで出す、ということは私も実際に見ました。今でこそ客観的に自分自身を見ることが出来ますが、何故あんなことをしていたのか…と後悔しか湧いてきません。
    私も新聞は自分だけで3部取っているので、溜まる一方でした。活動している時は捨てるわけにもいかないし…と思っていましたが、もう正しい団体どころか謗法団体という確信が湧きましたので全部捨てようと思います。

    >「出したお金は必ず返ってくる」

    って何を根拠に言ってるんだ?と憤りがこみ上げてきます。

    上記の「顕正会はお金(費用)がかからない」とかっていうのもショーエーが勝手に会員に擦りこんだとしか思えませんね。最低です。

    ミミさんはブログを毎日のように更新されているようなので、いつも楽しみに拝見させて頂いております。私は新潟なので割と近いですね(・∀・)

    • 名前:ミミ 投稿日:2015/03/29(日) 14:59:46 ID:1c9fdf126

      はるおさんへ
      初めまして(^-^)
      前ブログのときから閲覧して下さっていたんですね(^-^)ありがとうございますm(__)m
      そのときはまだ活動家だったんですか。僕はブログを書きながら、まさか活動家会員などほとんど見てくれていないだろうと思っていましたが(^-^;
      ブログの存在が、脱会決断の一助と成り得たのなら幸いです(*^^*)
      16年間とは‥僕の倍ですね。とても長い期間顕正会で過ごしてしまったということですね‥。
      僕もまだ最中ですが‥、脱会したからといって全てが終わったわけではなくて、染みついてしまった顕正会的な思考パターンは組織と離れてもなお生活上に影響を及ぼすのだろうと思います。
      今後もこのブログを通して、考え方とか、色々な意味で、一つのキッカケとしてお力添えできるように頑張りたいと思います(^-^)
      新潟ならお隣りなんですね。こちらからだと三国峠を越えればもう新潟ですからね(^-^)
      またいつでも遊びに来て下さい(^-^)

    • 名前:現役会員 投稿日:2019/01/27(日) 21:57:16 ID:d4dcd843e

      「借金してまで出す、ということは私も実際に見ました。」
      ↑少なくとも僕が所属する支隊では、まず考えられません。もしそんな事をやろうとしてる人が僕の居る支隊に居たら、支隊長が必ず止めます。

      因みに僕が入信したての頃は、広布御供養なんか、僕はびた一文も出していませんでした。2年ほどだったかな?
      今は出していますが、これは「集められたお金が『何に』使われているのか」を知っているからです。箇条書きすれば…

      ・新会館建設費
      ・会館や事務所毎の水道光熱費(顕正新聞社の水道光熱費も当然含まれる)
      ・機関紙及び書籍・DVD等の原価(顕正新聞社の複合機リース料等も含む。尚、書籍等の販売額は原価を下回っている為、それによって黒字を得る事は出来ない。又、書籍等の販売によって入ったお金も結局は水道光熱費等の費用に回される)
      ・総幹部会や地方大会等の大きな集会の会場費

      等々、顕正会の運営に関わる費用「のみ」です。浅井家の生活費等には絶対に回されません。会社とかだと有って当然な接待交際費等も無し。
      そもそも、公布御供養には「会長自身も自らお金を出している」んですよ。

      更に、昨年(2018年)末は公布御供養の上限額が8万円から6万円に引き下げられました。その為、人数は兎も角、金額は「前年比100%以上」とはいかないでしょうね。

    • 名前:ミミ 投稿日:2019/02/19(火) 00:56:28 ID:16a44c099

      現役会員さんへ
      広布ご供養の金額が下がったって本当ですか?
      それは知らなかったです。正式にですか?

  2. 名前:はるお 投稿日:2015/03/29(日) 22:34:13 ID:094f2db8c 返信

    ミミさん
    返信ありがとうございます
    ミミさんのブログだけでなく、宗門に移った人のブログを色々と見ていました。そうですね若い時から16年間もムダな時間を過ごして、更に罪障を積んでいたなんて…と思うと今は脱力感でいっぱいです。
    あっつぁの退転記とかは衝撃でしたね…まぁ私実際に見てきた同じ顕正会員なら有り得るな…って思いました。
    新潟の女子部内でもある班長が幹部連中から囲まれて自殺まではしなかったそうですが、自殺を考えた人がいるというのを人づてに聞いたことがあります。
    それとこれまた聞いた話で女子部なのですが、新潟の区長、部長が区員の葬儀のお齋のときにビールを盗んでいこうとした等‥ここには書ききれませんが、叩けばドンドン顕正会が言うところの「正しい信心」とやらをしている連中とは思えない行動に出る、頭がおかしい幹部が新潟にも多く存在します。(この区長と部長は今はいなくなったようです)
    自分の場合はこういうことを実際に見聞きすることで疑問を抱いてネットで顕正会のことを調べるようになり、
    偽本尊に手を合わせる=だから頭破七分=正しくなんてないんだ!
    となり、活動から離れましたね。
    長文失礼しました。次の更新楽しみにしてます(^ω^)

    • 名前:ミミ 投稿日:2015/03/30(月) 19:45:48 ID:eb5238596

      はるおさんへ
      顕正会脱会者の皆さんのブログは沢山ありますね。またそれぞれの個性があるので、読んでいて飽きないですよね(^-^)
      あっつぁさんのブログは、記事数が多くて全部は見切れませんでしたが、わりと過去の記事までさかのぼって拝見致しました。
      リアルですよね(^-^; ただし、記事によっては、顕正会で活動経験のない方には理解の及ばない部分があるかもしれないですね。
      はるおさんも、会に対して不審を懐いたきっかけは組織の内情、実態でしたか。
      僕も同様に活動家たちの心ない言動とか、仏法を実践しているのになぜ?っていう疑念が湧いたのがきっかけで、活動から徐々に身を引くようになっていきました。
      またコメントお待ちしてます(^-^)

  3. 名前:みち 投稿日:2015/04/04(土) 16:37:22 ID:eb2806fa3 返信

    ミミさん
    こんにちは、
    初めまして!私は日系ブラジル人です。日本語間違えてたらごめんなさい。
    検証会に入信してもうすぐ1年になります。何回か集会やビデオに参加してすぐ「あ、これはまちがえだな。。。」って思いました。このまま参加せずにやめようって思ったけど紹介者たちから何回も電話きたり家にも来たり最後は、紹介者のひとりの母(ランク上の方)が来て話して、しつこく色々言って、やめることができませんでした。その母から家の家族折伏しようと言ったけど、長男は、自分から断って、夫やお兄さんは、カトリックなのでわたしが「彼らは、カトリック教会を信じているので絶対入信しない」って自分から言ったら、「や、それは、あなたが決めることではない。」と強く言い返してきて、私は、黙ってしまった。
    全国で他の所は、どうかわからないけど、私が住んでいる地域では、いろんな人を折伏しています。このまえの集会にもタイ人何人かいました。話しかけると全然日本語が分からない方たちだった。そして、私のようにブラジル人も何人かいますが日本語ができないのがほとんどです。
    私は、辞めたいのでどうしようかまよって、インターネットで検証会のことを検索してみたら、色々な悪いことがいっぱいあって、おどろいて、どれを信じていいかわからなくて、ミミさんのブログをみつかりました。
    私も検証会は、お金かからないと思って安心していましたが、がっかりです。入信して何ヵ月たって紹介者たちが新聞1年分をとるようにいわれましたけど、わたしは、日本語があまり読めないので断った。そして12月には突然と広布御供養って言われてどういう事かわらないままお金を出しました。
    ミミさんのブログをなんとかよみまして、このコメントのはるおさんのこともみて、勇気をもって検証会を辞めようと思います。でないとまたおかねをはらうことになって、信じていない事にこのままつつけることは良くないと思います。このコメントを書くだけですっきりしました。ありがとうございました!

    • 名前:ミミ 投稿日:2015/04/04(土) 17:06:54 ID:08c01389b

      みちさんへ
      初めまして(^-^)
      コメント頂いたことを大変嬉しく思います。
      僕の職場にも日系ブラジル人の方がいて、ある日彼の作業台の上に顕正会の経本が置いてあったのでびっくりしたことがありました。
      その頃はちょうど僕も顕正会から離れるときだったので、彼が「明日はビデオ放映」とか「大宮行く」とか嬉しそうに語る姿を、結構シニカルな目で見ていました。しばらくして、仕事の合間ではありましたが、キチンと辞めた方が良いとアドバイスしてあげました。
      彼もその頃には、顕正会のしつこい体質にほとほと嫌気が差していたようで、断る口実を探していました。現在は全く関わっていないようです。
      カトリックを辞めるというのはなかなか現実的にはありえませんよね‥苦笑
      一家の信仰を変えるなんて大変な騒ぎですよ。精神的にも経済的にも一から十まで面倒みてくれるわけでもないのに、「勧誘しろ」なんて軽々しく言えませんよ普通は。とんでもない人達でしたね。
      ブラジル人以外でも、ネパール人、ベトナム人、顕正会では全国的に力入れてますよ。「仏教の正統です」なんていって言葉巧みに誘ってます。
      僕が顕正会時代に籍を置いていた組織は、30人入信させたら、そのうちの29人はネパール人みたいな組織でした。
      最後の方で言ってやりましたよ。「ネパール人たちを本当に救いたいのなら、まずは真剣になってネパール語勉強しなよ!」
      そういう努力がないのに「救う」とか簡単に口にするなと言いたいですね。ボディーランゲージでインスタント入信勤行で、誓願達成ですか。集会には誰もこないのにね。苦笑
      払ったお金は戻ってきませんが、辞めて正解です。
      ご家族を大事になさって下さいね。
      ありがとうございました。

  4. 名前:のり 投稿日:2015/05/02(土) 23:38:14 ID:52b13695f 返信

    ほんの数時間前、勧誘されて入信してしまったばかりです。良いこと沢山言われて、しかもお金がかからない!入信勤行で「駄目だな!続かない」、ビデオ視聴で「ナンダコレ」。どうしたらやめられますか?

    • 名前:ミミ 投稿日:2015/05/03(日) 21:38:49 ID:1ee954135

      のりさんへ。
      顕正会では基本的に脱会の手続きは必要としません。今度紹介者から直接連絡があったら、顕正会の活動をする気はないし、今後そのことで連絡もしないでほしいと伝えて下さい。それでOKです。それでも自宅にしつこく訪問してくるようであれば、インターホン越しに追い払って下さい。居留守だと何回も来る可能性がありますよ。詳しくはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

  5. 名前:いおなずん 投稿日:2015/09/12(土) 10:25:41 ID:b6382b1e3 返信

    私も三年間純粋に活動していた頃は「お金は一切かからない」の言葉と現実とのギャップに罪悪感を感じながらやっていました。
    私の場合は、班長時代に広布御供養に8万円、顕正新聞年間購読料3万4千円(班員さんの分含む)、活動中の食費・ガソリン代はもちろん自腹(班員さんにおごり分込み)で月に約5万円、その他新聞の配布代金や数珠・経本の代金等年間で20万円ほど使用していました。
    ただし、これらの出費も公布のためと思っていれば、苦にはなりませんでした。
    宗門ではいくらほどかかるのでしょうか。差し支えのない範囲でいいので教えて頂ければ有難いです。

    • 名前:ミミ 投稿日:2015/09/14(月) 23:35:55 ID:5452b932b

      いおなずんさんへ
      沢山顕正会にお金を出されたのですね。
      宗門でいくらかかるか?というのは個々人の活動の度合いによってそれぞれ差異がありますので‥。
      規定の金額は、御開扉が2000円。塔婆一本建立につき2000円。
      その他、御講やお経日の寺院参詣に任意の金額を納めるのが通例かと。
      常住御本尊が寺院下附される際には特別供養などを募ります。
      また支部によってですが、毎月決まった金額を徴収するところがあります。
      多分数百円程度かと思われますが。
      あとは、おしきみ代とか、お線香代ですかね。
      おしきみは夏場は足が早いですよ。
      多分そんなところだと思います。

  6. 名前:いおなずん 投稿日:2015/09/20(日) 00:08:55 ID:d326f3c1a 返信

    返事が遅れてすみません。
    ここのところ仕事がきつくて大変です。
    そしてこのメール真夜中に打ってます。
    回答有難うございます。宗門末寺から顕正会に入会した人がよくお布施について不満をこぼしているので質問させていただきました。
    聞いた感じでは、顕正会の方が多額ですね。(公布御供養は本当は任意なので払わなくてもいいのですが半強制払いのため毎回払わざるを得ません)
    だから顕正会員は貧乏集団なのかな。

    • 名前:ミミ 投稿日:2015/09/20(日) 08:54:44 ID:e92d19379

      いおなずんさんへ
      お仕事お疲れさまです。
      個人的には、宗門の方が出費が多いような気がしますけどね。
      総本山へ行くのに、交通費の金額がが大きいですよ。

  7. 名前:18IKM 投稿日:2019/02/17(日) 19:44:07 ID:808cdaac8 返信

    すみません、つい最近私は最近できた友人の勧誘と代筆により入信書を提出されました。本人曰く入館許可証であり信者扱いではないからといわれたのですが、支払いを強制されるのではと思い、いまだに不安です。こういった場合お金は請求されるのでしょうか⁇

    • 名前:ミミ 投稿日:2019/02/19(火) 01:09:03 ID:16a44c099

      18IKMさんへ
      入信書を提出したのならすでに会員になってしまっています。
      一緒に正座をして手を合わせて南無妙法蓮華経を唱えましたか?
      通常は入信書を提出したら唱える儀式もやるものですが、もしかしたら省かれてしまったのかもしれません。だとしても書類を出した時点で形式上は会員ということになってしまってるのは事実です。
      ただしお金の請求は会員になっただけではありえません。
      お金の請求よりも引き続き勧誘を受けると思いますので、きちんと断ることを考えておいた方が良いです。

  8. 名前:18IKM 投稿日:2019/02/17(日) 19:49:52 ID:808cdaac8 返信

    最近できた友人が顕正会員でその友人からかかるのは交通費だけと言われ、友人の代筆で入信書を書き今友人と一緒にその入信書があります。この記事を読んでいま震えているのですが、本人曰く入信書は入館許可証であり、私は部外者であることに変わりはないと言ったのですがいつお金を請求されるのか不安です。

    • 名前:ミミ 投稿日:2019/02/19(火) 01:15:16 ID:16a44c099

      18IKMさんへ
      記事の内容が変な誤解を与えてしまい申し訳ありません。
      お金が請求されることはありません。年に一度の供養への参加は任意です。その他に会員になることで徴収されるようなことはありませんので安心してください。
      入信書が入館許可証というのは大変雑な例えですね。
      すでに会員になっており、しかも退会は不可能ですが、あえて退会を申し出なくとも連絡を断ち切れば他に何もありません。
      入信書に書いた住所が現在お住いの住居だった場合、なおかつ紹介者が熱心な信者であった場合は自宅に押しかけてくることも考えられますが、きちんと断れば大丈夫です。
      会は度々問題を起こしており、そのために社会的に肩身が狭くなってきていますので、何か問題が起こりそうだと感じたら相手の方から速やかに身を引くはずです。
      きちんと断りきることが大切です。