SPONSORED LINK

 
ブログ収益化のすすめ。適正な対価を受け取ろう。

ブログ収益化のすすめ。適正な対価を受け取ろう。

今まで、あまり公に口に出してはきませんでしたが、 正直、金銭的な対価無しにブログ運営など、到底考えられませんね。 なぜ、このこと...

記事を読む

突然ですが、ブログ名を変更します。1年弱ブログを書いて分かった4つのこと。

突然ですが、ブログ名を変更します。1年弱ブログを書いて分かった4つのこと。

「顕正会.info」に替わり、本日、現在をもって、当ブログの名称を、 「偶像の輪郭」(ぐうぞうのりんかく) に変更いたします。 ...

記事を読む

ヨーロッパにおける「国別」イスラム教徒の人口と割合。諸問題について。

ヨーロッパにおける「国別」イスラム教徒の人口と割合。諸問題について。

御多分に漏れずご存知の方は多いと思いますが、 ヨーロッパにおけるムスリム増加の最大の要因は、イスラム圏からの「移民」によるもので、 ...

記事を読む

SPONSORED LINK

 
イスラム教徒が多い国【トップ10】。近い将来「あの国」が首位に!?

イスラム教徒が多い国【トップ10】。近い将来「あの国」が首位に!?

イスラム教徒の人口増加は、世界人口の増加を凌ぎ、相対的な人口比を伸ばしていくだろう、との見通しが立てられています。 近い将来、2020...

記事を読む

イスラム教の人口が急増!というけど、実は増加率も出産数も減少している件。

イスラム教の人口が急増!というけど、実は増加率も出産数も減少している件。

現在、世界の総人口は70数億人と言われ、2030年には80億人を突破する見通しが立てられています。 先日、ラジオを聞いていたら、日本の...

記事を読む

顕正会における「入信勤行」の要否を問う。

顕正会における「入信勤行」の要否を問う。

それでは、顕正会に入信勤行というイニシエーションが果たして本当に必要なのかどうかを、 ある体験発表と照合しながら考えてみたいと思います...

記事を読む

もう顕正会に、「本尊は、要らない。」

もう顕正会に、「本尊は、要らない。」

先日、顕正会の会館に「本尊を安置する必要がない」と思う理由についてお話しましたが、 その要点について少しばかり振り返ってみたいと思いま...

記事を読む

創価学会が大石寺から破門になった背景、事情、彼らの言い分とは?

創価学会が大石寺から破門になった背景、事情、彼らの言い分とは?

今まで、合計五回に亘って、創価学会員との長談、実録の文字起こしを連載してきましたが、 いよいよ今回が最後となります。 このシリー...

記事を読む

創価学会の入会三原則。実践的理解に至るまでの「お試し期間」。

創価学会の入会三原則。実践的理解に至るまでの「お試し期間」。

では前回の続き。 このシリーズを最初から閲覧されたい方はこちらからどうぞ↓ 創価学会って何してるの?幹部会員を直撃インタビュー、...

記事を読む

創価学会と政治、種々の文化活動は宗教と何の関係があるのか?

創価学会と政治、種々の文化活動は宗教と何の関係があるのか?

前回の続き、 実録!創価学会幹部の方々との長談、文字起こし。 今回は、公明党の存在と、種々の文化活動について、 その意義と...

記事を読む

創価学会の教え。排他性、攻撃性が世界平和と矛盾しませんか?

創価学会の教え。排他性、攻撃性が世界平和と矛盾しませんか?

前回は、創価学会の方からお誘いを受け、会館にて「新年幹部会」の様子を視聴した後、地域でリーダー格の男性、及び、ご婦人の方と長談を交えた旨の内...

記事を読む

SPONSORED LINK