宗教社会学が面白い!最近オススメのブログ・動画をご紹介します。

最近凄く興味深いブログを発見したので、シェアしたいと思います。

仏法のお話2

こちらは、「仏法のおはなし」、「愛奈さん」のブログです。

毎日のように更新されているんですよ。内容が濃くて凄く面白いんです。

紹介のために記事の一部を引用します。

「宗教は私になにを供給してくれるのか?」
と受け身に考えるのをよすということだ
大事なのは
「私は結局人生や世界とどう付き合おうとしているのだろう?」
と能動的に考えることである
そしてそれをマジにやっていくと
いわゆる伝統的な宗教の知恵が
参考になることに気づくようになる
なぜなら伝統というのは
個人単位であれ村単位であれ
昔の人が本気で人生と取り組んできた
茫漠たる試行錯誤の成果だからだ

ロジカルな文体ながらもすごく率直さ感じますね。読んでいて、うん!うん!確かに!と、共感することばかりです。

表現に具体性があって、内容が解り易いです。宗教というテーマのものは往々にして内容が冗長になりがちですからね。

また、抽象的でリアリティーに欠くものや、反対に、まるで特定の教団の宣伝かのような内容か、

大概どちらかに偏っているものが多い中、中庸を得たテイストに好印象を受けます。

こういったブログは稀少性があります。

「宗教」について「個人的に」語っているブロガーは本当に少ないですからね。

そもそも「ブログ」というメディア形態と「思想・宗教」のテーマって相性が良いと思うので、今後はもっと「フリー」の書き手が増えてくれば良いと思っています。

特定の教団目線で宗教を眺めた場合、得てして教義的な側面にばかりフォーカスしてしまいがちですが、

大局を踏まえた上で学習しないと、かえって本質的なものを見落とし、

結果として偏執的な考えに陥りやすいのではないかと思われます。

そこら辺、カルト宗教に傾倒した過去をもつ僕は痛切に実感しています。

SPONSORED LINK

白坂慎太郎さんのお話

では、次に動画をご紹介します。

こちらの動画でお話されているのは「白坂慎太郎さん」という方。

頻繁に動画を投稿されているので、定期的にチェックさせてもらってます。

白坂さんは、この他にも沢山の動画を出されていて、「政治・経済・哲学」等々、様々な「教養」的なお話をして下さっています。

最近YouTubeに登場されたばかりで、大変平易な言い回しで説明して下さっているので助かります。

専門・特化型というより、概略的なお話ですね。手っ取り早く端的に説明をしてくれるので、聞いていてストレスを感じません。

これから投稿される動画も楽しみです。

読み物が億劫な方はこういった動画を入門として、勉強されると良いんじゃないかと思います。

また、

【同志社大教授の「小原克博」さんの動画

もオススメです。(こちらはどちらかと言えば宗教政治学ですね。)

SPONSORED LINK

宗教学者の代表格と言えば「島田裕巳」さん。

また、宗教学を語る際、「島田裕巳」さんは欠かせない存在ですね。

沢山の著作を発刊されていて、

中でも、「葬式は、いらない」

などは広く世間で読まれたものの一つです。

当ブログでもいくつかレビューを書かせてもらっていますが、

島田先生の本は大変読み易いものばかりなので、宗教疎い方でも導入として最適なものばかりです。

(※参照リンク↓)

【ほんとうの日蓮】日本仏教の中でも「顔のみえる」希有の宗教家。読後感想。

代表的な日本の宗教「一覧」。島田先生の【10選】。日本の「今」を作った宗教文化。

宗教社会学は学んでみるととっても面白いですよ。

是非参考にしてみて下さい(^^)

SPONSORED LINK

最後までお読み下さりありがとうございます。是非、シェアお願いします!

フォローはこちら↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です