ミミ

フォーラムへの返信

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全70件中)
  • 投稿者
    投稿
  • 返信先: 雑談 #5005
    ミミ
    キーマスター

    お茶さん
    上役の人は軽いノリで無茶なこと言うから困惑するんですよね。
    数字しか見えてないタイプは特にそうですね。当人にとっては死活問題なのに。

    返信先: 法華講員に対する理不尽な暴力 #4987
    ミミ
    キーマスター

    大変な目に遇わされましたね。
    特に東武東上線沿いは顕正会員とエンカウントする確率高いですよね。
    あと、大宮~大宮公園間とか。
    そういう粗暴な会員がのさばってる様じゃ、また近いうち警察沙汰が起きそうですね。
    とにかく気をつけて下さい。

    返信先: 雑談 #4986
    ミミ
    キーマスター

    お茶さん
    さっすが、抜け目がないですね!
    昔なじみの子もちゃっかりと報告してるあたり。
    今度店に行ったら待合スペースの本棚に諫暁書と基礎教学書と顕正新聞の最新号が並んでる可能性大w

    返信先: 雑談 #4931
    ミミ
    キーマスター

    鬱将軍さん
    初めまして、いらっしゃいませ。
    何かご意見や提起したい話題等あれば、気兼ねなくご利用下さい。
    最近は閑散としてますが‥。

    返信先: 雑談 #4845
    ミミ
    キーマスター

    島ウコンさんへ
    こんばんは(^^)返信長らくお待たせいたしました。
    大体皆さん、脱会のきっかけは会における人間関係が大きな要因になってる場合が多いですね。
    だから、向こうからすると「顕正会崩れ」みたいに映るはずですし、悪い印象は会の内部で増長されるので、彼らが余計に耳を塞いでしまう。まさに泥沼ですね~。
    またお互いバイアスというものがあるので、いずれにしても話の収拾はつきませんね。
    会員本人の「人生のフェーズ」次第かと。今彼らにとって、顕正会という団体は必要なのかもしれませんし、そういう人の受け皿、何か、課題を乗り越えるフィールドとして、顕正会がこの世に存在しているのかもしれません。本当のところはわかりません。
    だから僕は脱会をもって「絶対善」とはみないスタンスです。
    勿論、彼らの「気付き」の一助となるような情報はドンドン発信していくつもりですし、それによって誰かが「卒業」できれば、喝采を送るつもりですが。
    何だか矛盾してますね、ニュアンスが上手く伝わりません。
    ブログはあくまでツールなので、目的が定まれば使い方もまた明確になってくるはずです。
    このブログの場合一日約2500PVの内、8割は新規(直近2年で一度もアクセスしたことがない)ユーザーさんです。
    顕正会の凡その新規折伏件数と併せてこの数字を見てみると、「顕正会に初めて勧誘されたり、友人、知人が入会したと聞いてどんな団体か気になったのでネットで調べてみた皆さん」が、恐らく、最初に辿り着くブログという立ち位置で、
    開設当初からこの状態に至らしめることを確固たる目的に掲げて、制作に打ち込んできました。
    閲覧者を決めるのは書き手です。書き手がお客を選んでいるんです。
    どんな人に読んで欲しいか?がブログの特色を決定付ける最大のファクターだと思いますよ(^^)

    返信先: 息をすって嘘を吐く #4836
    ミミ
    キーマスター

    喜助さん
    同じタイトルでトピが二件立てられたようですが、できれば一件にまとめて下さいね。
    内容を読むに、その組織は顕正会の中でもとりわけ酷いところのようですね。
    そこまで堕落した状態というのは、かつて一度も耳にしたことのないレベルですよ。
    会館に連絡するのはあまり建設的ではありませんね。
    もし取り次いでもらえたとしても、当の本人は逆上するでしょうし、第一、本部がまともに取りあってくれるとは到底思えませんね。
    「あなたには信心がない。今日は勤行しましたか?先生の御指導に感激していますか?」とか言われるのがオチでしょう。
    もう関わらないでいることが一番です。

    返信先: 雑談 #4832
    ミミ
    キーマスター

    島ウコンさん
    こんにちは~(^^)
    誰かの助力なしに泥沼顕正会から抜け出すのは困難極まりないことですね。
    僕は妻でなければ恐らくダメだったでしょうね~。その頃は既に、会の朋輩たちに対しては猜疑の念からあまり信用ができなくなってましたから。
    「例のカレー屋の戦いの件等々‥」
    でもそういう状況に追い込まれでもしないと、人など決して自身の言動について省察でき得ないのでしょう。
    恐らく、そのお付き合いさせていた女性も、今は首尾よく物事が運んでいるんでしょうから、自分の信仰についてのアンチテーゼなど歯牙にもかけない、その態度については十分過ぎるほど、経験の中から理解できます。
    僕も、当時妻から顕正会の矛盾点をいくら指摘させても、悪態をついた挙句、「俺は先生が好きなんだ」といって感情論で突っぱねてしまったくらいですからね。
    だけど、「生活法」と教えられていたのが結果的に救いとなって、家庭内がそういう状況にあれば、いつものように揚々と「御奉公」に出かけるにしても、次第に負い目を感じるようになり、組織と距離を保つようになったので、だんだんと顕正会という「組織」への帰属意識というか、一体感が薄れてきて、上長にもそういう態度を明け透けに見せるようになりました。
    すると、今度は逆に向こうから僕を遠ざけるようになってきたんです。
    既に妻が宗門に移ったことを彼らは存じていましたから、僕がそろそろ「ダークサイド」に取り込まれる頃だという考えもあって、警戒し始めたものと思われます。
    すみません。なぜ急に聞かれてもいない自分のことを語り始めたのかというと、
    僕があの泥沼から這い上がれたのは、
    偶然なのか必然なのかわかりませんが、諸々の環境要因が整ってきてくれらからであって、
    例えば救い上げる方にもしっかりとした足場がなかったら、一緒にずるずると埋没していく羽目にもなりかねませんから、
    そういう意味で宗門の堅強なコミュニティー、ネットワークが機能している点は高く評価に値すると思っているからなんです。
    ただし、泥沼でもがいている人間を引っ張り上げるために救済する側がすべきことは、まず「落ち着かせ」、自信の窮状を客観視する心のゆとりを与えることであって、
    一緒になってギャーギャー騒いでいたら、ことも捗りようがないではないかと思うのです。
    今回少しばかり話題になった「例の動画」について僕が感じたのは、そういう荒々しさなんです。
    「折伏ブログ」は確かに「焼き直し」の作業が主となると思われますが、「そっと」、「そこに存在してくれている」ことが意義深いのだと思います。
    明らかに「供給過多」ですからね。
    だからあえて教条がそぐわないと言って神経質になるよりも「オリジナリティ」、つまり「創造性」にウェイトを置いた方が、読者も楽しいですし、読者の喜びは書き手の喜びでもありますからね。
    それに、こっちの方はまだ供給が追いついてない感があります。
    こちら側の努力次第で、顕正会員で非ネット住民の潜在ユーザーを、もっとウェブに引き込んでいけるでしょうね。

    返信先: 雑談 #4828
    ミミ
    キーマスター

    みなつさん
    正反対というか、「仲の悪いお友達」なんですよ。
    同族嫌悪と言いますけど、彼らの使う専門用語を相互変換しても全く差支えないような教義を双方がお持ちで、良く近くでみなきゃ分からない程のものなんです。どうりでみなつさんが間違えるわけです。
    時流に逆らって沈みゆく宗教ビジネスの維持運営に呻吟し、限られたパイを奪い合うのではなく、本来なら手を携えて仲良くやれば良いというような人達なんです。
    僕から言わせればですが。
    近隣住民からは恐らく過去に既に苦情を貰っていて、静観しているけど、実は本当はすぐにでも彼らは「食らいつきたい」んですよ。
    でも、もしそれで彼らの「先生」に迷惑をおかけするくらいであれば、抑制しようと考えてのことです。
    つまり近隣住民との関係というよりかは、「先生」との関係を大切にしているのです。
    そういう種類の人達とお考えください。

    返信先: 大宮公園駅前街頭演説 #4826
    ミミ
    キーマスター

    元顕正会員さん
    「武闘派」。そうです、「武闘派」です!
    法華講員といっても、「折伏てなに?」と寝ぼけて鼻ほじってるような人が多数を占めてますから、その武闘派である彼らが「まともな法華講員」という枠内に収まるものとお考えならば、それは大いなる僻見であり、見当違いであり、有る意味での「買被り」なのですよ。
    ではマイノリティーである彼らがマジョリティーからどう映るのかという問題も決して看過できません。その人にとって正しく、行為に至る動機の基底に慈悲の精神があれば、その手段は全く人道的なものであったと、もたらされた結果が仏意によるものだと、誰が認め、称賛しましょうか。浅井さんも「正しかった」のでしょうか。もしそうお考えならば、あなたを偉大な哲人「カント」とでも御呼びすればよろしいでしょうか。
    いや、勿論全否定しているわけではありません。大事なのは対話ですよ。
    巌虎さんもあのように、ある部分では認め、一方で自分の考えはキチンと主張していらっしゃる。
    そういう気運が得てして、傾向性として「しぼむ」ベクトル、特質をもつ、教団ですから、
    これでも僕は、そんな組織の未来を憂慮する心をいつだって持っていて、発言しているんですよ。決してそうは見られないでしょうけどね(^-^;

    返信先: 大宮公園駅前街頭演説 #4820
    ミミ
    キーマスター

    元顕、武闘派講員のブログはRSSで一通り更新情報受け取ってますが、最近は記事タイトルを流し見するのみで、あえて開いて見る気にすらなれません。
    遺漏なく購読しているのは上記の中の上から四番目ですね。たぶん、タイトルはできれば全文明示でお願いします。
    YouTubeにアップされているのは「顕正会本部付近街頭折伏」というのが正しい題名のようです。
    で、再生開始一分で閉じましたw
    この手のものは、新鮮さに乏しく、面白味もありませんね。
    だから何?といった始末で、一般通行人の「白眼視」がありありと目に浮かびます。
    「ネトウヨ」という言葉がありますが、本人らが意図せずとも、悲しいかな、同じ状況を招来してしまっている事態にお気づきになられた方がよろしいかと。
    再生回数も、先程の僕のクリックでようやく888カウント。何やら妨害編とか付加された二つ目の方に至ってはたったの400数十。
    かつての勢いは失われ、この手のコンテンツも凋落の一途、今後も再燃はありえないでしょう。
    一部の熱狂信者と、追随する一部のオーディエンス、それから少数のアンチがクリックするが一瞥してつまらないので、さっさと閉じる。
    その程度なんです。感動に値しません。それどころかこれは大きな問題です。
    宗教は公益的でなければ。ヘイトの常態化が何か有益なものを生み出すでしょうか。
    こういう類のものはネットに溢れかえっていますが、所詮、「集団極性化」の産物であり、その好例に過ぎません。サイバーカスケードの波に呑まれてはいけませんよ。
    同じ元顕のブログでも、もっと読むべき価値を有するものはあります。少数ですが。
    異質なものも進んで取り入れてみてはいかがでしょうか。

    返信先: 雑談 #4801
    ミミ
    キーマスター

    みなつさん
    まずは管理人がお答えします。
    会員の多くは、17号線から架線に沿って奥へ進み、右に曲がって下ったところのやや広めの月極駐車場か、若しくは河川敷のスペースに駐車してますね。(こちらは無料です。)
    架線下の横付け駐車は、巡回している衛護隊に注意されます。
    尚、フジマートへの駐車は厳禁です。間違っても停めないように。
    みなつさんが仰っている場所というのは、上述の後者の河川敷のことではないかと思われますが、顕正会が所有しているわけではないと思います。
    あそこは市の間隔区域なはずなので、恐らく「許諾を得ている」スペースということで、区分化されているのでしょう。
    最近行ってないので良くわかりませんが(^-^;

    返信先: 雑談 #4781
    ミミ
    キーマスター

    島ウコンさん
    返信が滞っていてすみませんm(__)m
    合縁奇縁ですから、いつの間にか結婚していたという感じです(^-^;
    顕正脱会当時のことを顧みれば、妻の功労なしに教団を離れることはありえませんでした。
    あと、Yahoo!でブログを書かれているセロリさんのご助力も大きかったですね。
    ブログ開設、大変喜ばしいことです(^^)
    島ウコンさんの御縁で一人、また一人と繋がっていく、
    啓蒙の大きな輪が、また一回り大きくなって、人間の、誰かの未来を拓く、
    その連鎖がネットでリアルで、過去からこの先もずっと、間断なく連綿と続いていくのだと思うと感慨深いです。

    返信先: 雑談 #4754
    ミミ
    キーマスター

    島ウコンさん
    だって‥業者に頼むと経費嵩むじゃないですかw
    全部で6枚。知り合いの職人に紙何でも良いなら1枚3000円で受けますよ~、って言われましたが、わざわざそれだけで呼ぶのもなぁと思ってDIYしました。
    妻と協同作業で全部で4時間くらいかかりました(^-^;

    返信先: 雑談 #4738
    ミミ
    キーマスター

    勝さんへ
    すみません。記述の投稿とは当方ではなく「星界の道」のことです。
    僕も法義について論じ合うなら文章でのやり取りの方が誠実だと思いますけどね。
    最近海外へ赴かれた勝さんなら実感するところかもしれませんが、なんというか、当国の口語表現ってハイコンテキストじゃないですか。
    文章だと「あれ」とかでは意図は伝わりませんからね。
    曖昧にしてぼかしたり、解らないフリしてしらばっくれたりが可能なわけで。コミュ力がものを言います。
    法論ってガチでロジカルな世界だから。段階を一つ一つ着実にクリアしながら、ゆっくりと進行させる形式の方が親和性が高いはずです。
    まぁ、先方がそういうポリシーを掲げている限り、キホンは申し込んだ側が折れるしかないとは思いますが。

    返信先: 雑談 #4714
    ミミ
    キーマスター

    勝さん
    暑い日が続いていますね。何でも今年の夏はラニーニャ現象で例年よりも増して気温が上昇するのだとか。梅雨明けが恐ろしい‥。
    山門入り口さんの最近の投稿を拝見しましたところ、こちらの板での法論は一時取り止めになったようですね。仕方ありませんね。双方の合意無しに始められませんので。
    ということで、こちらではユルく、和やかに雑談でも続けていきましょう(^^)
    あと樋田さんですが、過去どこかで文書対論はしないような旨の発言をされてましたね。動画の中で。良識のある方のようなので、プライバシーに関しては特に憂慮する必要はないかと思われます。
    肩肘張らずに、まずはお会いしてみてはどうですか?感想聞きたいです。

    島ウコンさん
    “更新が無くてさみしい。”
    嬉しいこと言ってくれますね~(^^)大変励みになります。
    DIYが忙しくて(^-^; 来たる連休は障子貼りとモルタルのパテですかね~。
    そのうち落ち着いたら駄記事アップしていきますよ~!

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全70件中)