返信先: え~、皆さんの顕正会時代の武勇伝をお聞かせ下さい。

ホーム フォーラム 掲示板 え~、皆さんの顕正会時代の武勇伝をお聞かせ下さい。 返信先: え~、皆さんの顕正会時代の武勇伝をお聞かせ下さい。

#4403
(勝手に)地涌の流類
ゲスト

瑠璃堂殿 今晩は

>契約欲しさにアポなし突撃したり、気弱な社員つかまえて熱弁するんで。
>まんま顕正会やん(⌒-⌒; )

結局、顕正会だからそうなったというよりも、無限に契約を欲しがる人や組織は、どこであれ自然と同じようになる、という事なのでしょうね。サメとシャチは系統的にはかなり離れていますが、海に適用しようとして同じような形に落ち着いたように(収斂進化)。

>余談ですが「六十六」は、なんとお読みしたら…?

「むそろく」殿ではないでしょうか?いや、艦隊司令の「山本・五十六(いそろく)」から来た御名前であれば・・・ですが。

>こうなったら、もっとエラいやつ出したろか〜(⌒-⌒; )

おお、是非、知りたいです。
どちらかと言えば、みう殿の場合、「やってしまった」武勇伝というよりも「やられてしまった」武勇伝が主といった感じですね。張り手されたり、口説かれたり・・・。

>つまり、下種とエロは紙一重なんですね、先生…勝さん、一体おいくつなんでしょ(⌒-⌒; )

あゝ、確かにそう並べられてしまうと、そんな感じになってしまいますね。まあエロとだけではなく、あらゆる口説き、契約(特にノルマのある会社)には、こうした下心がつきものだと思われます。新入部員として新入生をスカウトするとか、芸能界にスカウトするとか、共同経営者や出資者、芸人のコンビになってくれないかと口説く場合とか。保険契約もそうでしょうし、販売契約やリース契約も・・・。
折伏の場なんて、お見合いや告白の場面みたいです。積極的に言うと相手に引かれちゃうかも知れないし、嫌われちゃうかも知れないけども、だからといってこのまま消極的な侭では進展しない・・・。相手に帰られないように注意しつつ、伝えるべきは伝えよう・・・と、気を揉む訳ですね。

ところで、どうして上の話が切欠で、私の年齢が気になったのでしょうか?興味本位ですが、若し教えて戴ければ・・・。
さて、非常にザックリしたお答えをすれば、沖浦殿やトチロ~殿よりも年下で、ミミ殿よりも年上という事になります。