返信先: ワードプレスでブログやりたい(やってる)人、集合!

ホーム フォーラム 掲示板 ワードプレスでブログやりたい(やってる)人、集合! 返信先: ワードプレスでブログやりたい(やってる)人、集合!

#4394
ミミ
キーマスター

瑠璃堂さん
僕も、システム関係では初心者の範疇ですよ(^-^;
サーバーは通常、1ヵ月なり3カ月、若しくは1年などのスパンで更新が行われ、その際にまとめて、月利用料×月数の料金の支払う体形になっています。
多くの場合、カード払いとなりますので、カードの利用の可否と連動して、料金未払い→サーバーの利用ストップという順に、サイトは自動的に閉鎖されるはずです。
サーバーが機能していないとサイトは表示できませんので、そのことを認識した検索エンジンも、徐々に評価を下げ、やがては圏外に追いやられる末路となります。
その点、無料ブログの場合ですと、利用者の状況に関わらず、サーバーは生き続けますので、一定の評価が得られているページは、場合によっては、更新が数年途絶えても、検索ユーザーの目に触れ続けることになります。
また、巧妙なパスワードを組んでも、登録メールアドレスが分かれば復旧できるケースが多いので、エキサイトブログがどのような仕様かは分かりませんが、独自ドメインでの運営に比べれば、第三者が干渉し易い構造になっていると言えますね。パスワードを利用者の端末に記憶などさせていれば尚更です。
調べてみたら、エキサイトブログは独自ドメインを取得できない仕様になっているようなので、301リダイレクト(自動で新サイトへと誘導する機能)は残念ながら使えません。
なので、トップページやサイドバーなど目立つ場所ににリンクを貼って、来訪者に通知する方法しかありませんが、僕はFC2からこちらに移動するとき、実際にその手を使ってみて、割とスムーズにいけました。
新規サイトにて旧サイトと内容の被る記事を投稿した際は、旧サイトの本分を抹消して、代わりに新記事のリンクを貼るという、原初的な手法で対応しましたw
が、特にペナ受けるどころか、Googleには普通に認識してもらえたと思っています。
仰る通り、確かに、全く同じテキストのコンテンツが違うドメイン上に存在していた場合にはペナルティー食らいます。その場合には、どちらか一方がバン(圏外に飛ばされる)され、一方が普通に評価されます。しかし、恐らくですが、コピペという禁じ手を犯した運営者への仕打ちみたいなのはあると思います。要は、サイト「全体」の評価を下げられかねないということです。
新、旧で趣旨が被るコンテンツは、そのたび統廃合していった方が無難ですね。