返信先: え~、皆さんの顕正会時代の武勇伝をお聞かせ下さい。

ホーム フォーラム 掲示板 え~、皆さんの顕正会時代の武勇伝をお聞かせ下さい。 返信先: え~、皆さんの顕正会時代の武勇伝をお聞かせ下さい。

#4376
(勝手に)地涌の流類
ゲスト

ミミ殿

>大石寺系のお家芸「三証」が通用するのは、キホン三者の枠に限定されるもので、まぁ精々、日本仏教の既成が多少耳を貸してくれる程度でしょう。

いや、日蓮宗だとか顕本法華衆にも三証は有効ですよ。何せ御書にある教えですからね。
ただ、彼らの厄介なのは、自分達の意に背く御文があると、直ぐに真蹟かどうかを云々し始め、何でもかんでも偽書の疑いがあるとかで排除しちゃうんですよ。

>エホバの証人に熱弁したところで、「あぁ、この人は楽園にに入れない哀れな人だ」と思われるだけで…
御金言なら御金言、聖句なら聖句という相性の問題ですよ。

私は三証の説明をしましたが、結構興味を持って話を聞いてくれましたよ。エホバは教えの全てを聖書に書かれた事に論拠を得ようと日々研鑽している(聖書原典主義)ので、そういうのを文証というのですよ、と説明したら非常によく分かってくれました。現証は、まあイエスの行った奇跡(印)や科学での観測や実験結果みたいなもので、と。理証は道理で・・・。
無論、現証、理証は良くても、文証が使えないという難しさはあります。正宗系であれば二箇相承や百六箇抄、日興、日有、日寛上人等の御指南も使えます。日蓮宗等や創価の一部の人には御書しか通じません。他宗となれば御書さえ使えませんが、諸経典、なかんづく法華経が使えましょう(まだ、経典を文証にした折伏はやった事がありませんが)。他宗破析の論拠は御書のあちこちに書かれています。
然るに、大乗非仏説を支持する小乗の人や、非仏教徒(一神教徒、一般人、他)には一切文証は使えませんね、ご指摘の通り。

ただ、私は聖書にやや詳しいので、聖書の矛盾点などを突きながら話を進めて行く事ができます。詰まり理証を使う訳ですね。現証としては「イエスは横死した」という代表的なものが会にはありますが、ちょっと是だけではねえ。キリスト教徒にとっては、イエスが予言通りに迫害を受け、予言通りに処刑され、予告どおりに三日後に復活したというのが何より重要な「現証」なのですから。イエスは自らの意思で死地に赴いた(と少なくとも福音書には書いてある)訳ですし・・・。横死!だけでは納得は得られにくいでしょう。

>まぁ、下種という信条に準拠すれば、「説き伏せる」ことにあまり意味はないのでしょうけど。

結局、玉砕しました。私は長期的に相手の話も聞いてじっくりやるつもりだったのですが、応援に駆けつけた支隊長が、一方的に「あなたを救いたい」「罰で気付く」「食べてないのにラーメンの味は分からないでしょう?」と入信を勧め過ぎて、ちょっと是はやばいなと思われて帰って行ってしまいました。
逆縁下種はできたかな、という感じですね。順縁には「説き伏せる」というのが重要なのですが、焦りすぎた感があります。