Twitterタイムラインの設置と、軽井沢へ遊びに行ったお話。

ブログにTwitterのタイムラインを設置しました。

PCでは画面右のバー上部に、モバイル(スマホ)ではずっと下にスクロールしていって、最下部(カテゴリ選択)から二番目のところに表示することにしました。

いざやってみたら意外と簡単でした。

Twitterでは、顕正会関連情報のツイートのRTや、Yahoo!知恵袋での顕正会に関する質問、ブログの更新情報などを主にツイートしてますので、Twitterご利用の方は気軽にフォローして下さると嬉しいです。

ちなみに、Yahoo!知恵袋サイトリンクが貼られたRTを、僕に直接返信される方が時々いらっしゃいますが、そういうのに関してはスルー致しますので悪しからず。

最近Twitterというツールを利用し始めてみて、なるほどこれは情報収集に優れているなと、今更ながら実感している今日この頃です。

そりゃそうです。

なんせ、一年半前まで顕正会員だったんですから。

顕正会員にとって、顕正会以外のコミュニティーなど全く興味ありませんし、そもそもネット自体がご法度です。

現役のときは、Twitterなんぞ自分とは無縁のものだと思い、むしろ忌避していましたからね。

しかし、悲しいかな。

ようやくTwitter参入できたと思ったのに、時すでに遅し。

既にもう廃れ始めているというではありませんか。

と、まぁそうは言っても、まだまだ利用価値はあるはずですよね。

とりあえず、気が済むまで使い倒してみたいと思います。

さて、ここからはプライベートな話。

SPONSORED LINK

GWは軽井沢に行ってきました。

KIMG0660

車で群馬方面から軽井沢に向かう場合、国道18号(碓氷バイパス)をひたすら真っ直ぐ行くのが王道ですが、

確実に大渋滞に巻き込まれることが予想されるため、榛名の方から北にまわって北軽井沢に出るコースを選択。

北軽井沢に到着すると、ちょうどフリマが開催されていて、面白そうなので立ち寄ってみました。

KIMG0685

妻がこんなお洒落なイスを発見しました。

これ、もともと店主のおじさんが座るのに使っていたイスだったんですが、

聞いたら「売っても良いよ」ということで、購入。聞いてみるもんですね。

更に、

KIMG0688

ホーローのポット。

KIMG0687

これはアラバマ州のナンバープレート。

かわいいです。

妻は玉石混淆の中からお宝を嗅ぎ分けて発見する才能があるんです。

オフハウスなどでも活躍してくれます。

しかも、この3点セットで1500円にまけてくれました。おじさんありがとう!

KIMG0662

焼きそばと豚汁を頂きました。こういうところで食べるからうまいんです。

KIMG0671

北軽井沢から走ること約20分、「セゾン現代美術館」へ到着。

KIMG0666

駐車場の裏に静かに佇む池。やさしい風がそよそよと吹き抜け、水面を細かくなびかせます。

KIMG0675

KIMG0674

半日くらい、座ってぼんやりとして居たくなるようなところです。街の喧噪から離れて、ちょっとしたリトリートです。

KIMG0676

ゴミ箱かと思ったら。ちゃんと「ゴミ箱ではありません」と書いてありました。アートのようです。

当然、館内は撮影禁止なので、写真はありませんが、非常に珍しいものを発見。

チベット仏教における「砂曼荼羅」が展示されていました。

勿論、チベットの僧侶10人が作成した「実物・ホンモノ」です。

その他の作品は、「あぁ~これわかる」というのと、作者が何を伝えたいのかさっぱりわからないものと様々でした。

芸術って奥が深いですね。僕が知っていた作者は「アンディウォーホル」くらいでした。有名な「マリリンモンロー」と「毛沢東」のアートがありました。

退館後、隣接しているカフェで一休み。

エスプレッソを注文。

KIMG0678

微量っ!というのは貧乏人の感覚なのか。これが本物のエスプレッソなのでしょう。

今回美術館に行ってみてしみじみ感じた事。

美術館とは、つまり「作品」というカタチで、作者からの芸術的価値観の一方的な押し付けが行われる場所であり、

それらの「作品」を見て、自分の中でどう上手く処理することができるか、という能力の限界を試す場なのだと思いました。

そう考えると、日を改めて何度も入館して、今回処理できなかった作品、つまり意味不明だった作品たちと、再び対峙してみるのも面白そうです。

ちなみに展示物は7月に入れ替わるようです。

KIMG0682

最後に向かったのは食品スーパー「ツルヤ」。

買い物?いえいえ、勿論買い物をするのですが、感覚としては「観光」に近いです。

「軽井沢観光スポット」と調べると、実はこのスーパーが結構上位にヒットしてきます。

この周辺に別荘をお持ちのリッチな方々は、BBQ商材を求め、こぞって来店するのです。

だから、高級車の率がすごく高いです。ベンツ、ワーゲン、レクサス等のオンパレードです。たまたまこの写真からは判りづらいですが。

周辺では「ツルヤ渋滞」が発生します。僕たちも駐車場に辿り着くまでに随分時間を要しました。

あとは、珍しい商品が並んでいて面白いんです。僕はこういうのが大好きなのでワクワクします。多分半日くらい、いや、一日中でも平気で居られる気がします。

KIMG0692

翌日、買ってきた食材で、妻が「フレンチトースト」と、「ツナとアボカドのサラダ」を作ってくれました。

写真に二つ並ぶドレッシングは「ツルヤのオリジナル商品」。

フレンチトーストは、「信州八ヶ岳ポッポ牛乳」を使用。

ポッポ牛乳とはウチが勝手にそう呼んでいるだけです。ここに立ち寄ったときには必ず買うのです。

正式には「信州八ヶ岳野辺山高原3.6牛乳」ですが、妻は僕が教えるまで本当に「ポッポ牛乳」だと思っていたようです。

KIMG0696

このようにトーマスみたいなのが「シュッポッポ」と煙を出しているのです。

美味しいのでおかわりを注文。

結局、買ってきたバゲットを一本全てたいらげてしまいました。

以上、日帰り軽井沢観光のお話でした。

SPONSORED LINK

最後までお読み下さりありがとうございます。是非、シェアお願いします!

フォローはこちら↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です