日蓮正宗法華講信徒、四国道人(元・ポリ銀さん)のブログ紹介。

四国道人さん(元、ポリ銀さん)のブログです。

SPONSORED LINK

四国道人の無勝手流批評

顕正会脱会者の歩む道は二つに一つであると言っても過言ではありません。

日蓮正宗に入信するか、あるいは、どこにも属すことなく、無宗教となるか。

それ以外の選択肢というのも、「無きにしも非ず」ですが、多くは上記の二者択一の道が用意されています。

キリスト教や、あるいは創価学会に転向という事例は、個人的には耳にしたことがありません。

今回ご紹介するブログ、「四国道人の無勝手流批評」の管理、運営をされている「四国道人(元、ポリ銀)さん」は、顕正会から晴れて日蓮正宗法華講へ移って以降、ネット上にて献身的に布教を進めておられる方です。

更に、四国道人さんは「顕正会」のみならず、「創価学会」の在籍経験もお持ちです。

創価学会、顕正会、そして日蓮正宗。

正信会を除き、いわゆる大石寺系教団の全ての経験がある方は、稀少であり、

その立場から紡ぎ出される、説得力に富んだ論調が持ち味。

法華講員サイドにしてみれば、大変、頼もしく映ることでしょう。

僕は創価学会のことはあまり良くわかりません。実体験がないからです。

信仰の問題とは他の諸問題と違って、非常にセンシティブな事柄なので、

経験のない者と、経験者の言葉では、読み手に与える影響力というものは雲泥の差です。

ブログの開設は、2013年の3月頃。

ご本人の、よんどころない事情により、一部削除されてしまった記事もありますが、

とはいえ、膨大な量のコンテンツを擁しています。

過去のナンバーも大変参考度の高いものばかりですが、

とてもじゃないけど読み切れませんね。

ご興味と、時間のある方は、是非掘り下げて閲覧されてみて下さい。

SPONSORED LINK

卓越した文章表現力と、豊富な知識。

四国道人さんは、優れた文章表現力をお持ちです

思考や感情というのは、常に漫然としていて、明確に言語化するということは、難儀、且つ骨の折れる作業ですが、

四国道人さんは、思ったことを素直に、率直に、サクッとアウトプットできる有能な書き手です。

そこへきて、東洋思想、西洋哲学にも造形が深いため、、多用な切り口も持ち合わせており、

読んでいて飽きがこないどころか、毎度、知的好奇心をくすぐる話題で読み手を楽しませてくれます。

その思想的背景には、日蓮正宗への「信」がありながらも、偏狭さや型に囚われない、自由な発信。

この絶妙な調和というのは、「信仰者」にとって簡単なものではないと思います。

今後も、世間に対して忌憚のない主張を続けていってもらいたい、

というのが、ファンである僕の願いです。

大石寺教学や社会問題、哲学、思想等、間口の広い充実した内容。

それに加え、日蓮正宗の教学を研鑽する上で、最も参考とするべき「御僧侶の講話」も大量にアップして下さっています。

全てタグ付け、整頓されているから、何かちょっとわからないことを調べる際に重宝されます。

これ、かなり大変な作業だったと思います。

結局、誰かがそういうことに労力を傾けて、コンテンツとして創造しなかったら、せっかくの有難いお話も共有すらできませんから。

また政治、経済、思想、におけるトレンド的な話題も非常に勉強になりますね。

日蓮仏法界隈をリサーチする上で、漏れなく読者登録しておきたいブログの一つです。

SPONSORED LINK

最後までお読み下さりありがとうございます。是非、シェアお願いします!

フォローはこちら↓

『日蓮正宗法華講信徒、四国道人(元・ポリ銀さん)のブログ紹介。』へのコメント

  1. 名前:ポリ銀 投稿日:2015/05/10(日) 09:27:16 ID:7d9ada614 返信

    ミミ 様

    私のブログをここまで丁寧に御紹介下さって、心から感謝いたします。

    本当にありがとうございます。

    インターネットでの布教活動って、結構白眼視されている方もいたりして、時々、他の支部の方のお叱りの言葉が届く時があります。

    「ブログを書く暇があるなら、自分の足でかせげ」「御僧侶の許可はいただいているのか?」「指導教師の資格もないのに博識ぶるな」等々、厳しいお言葉をいただくたびに、最初はくじけそうになったこともございます。

    もちろん、入信まもないころの記事には、今読み返してみると「???」となるようなものや、御宗門に批判的な考えの名残のようなものもございます。ツィッターのオートボットともリンクしていますので、過去記事での不見識を指摘されたり、機関紙の体験談を掲載していて削除要求が来た場合などは、即時に対応し削除・訂正も行っております。

    最近は私自身の書き方に、創価・顕正でしみついた垢の雰囲気が薄れたのか、諸先輩の厳しいお言葉には久しく接しておりません。

    日如上人貎下様の「普段着の折伏」という御指導や、時代に応じた折伏の仕方、そして、何よりも自分自身がインターネットによって、顕正会の誤りに気付かせてもらえたことなどを思い起こして、今もブログの運営を続けております。

    時々、メールやコメント欄に、「勧誡を受けるきっかけになりました」という、見ず知らずの方からのお声を頂戴する時、その真偽や状況などは一切確かめようはないですが、心からその方の言葉を信じ、本当に良かったと心の奥底から喜びを感じております。

    何事も成長が大事です。

    ミミさんのこの新しいブログは、かつてなかったスタイルで、本当に親しみやすくいい感じに仕上がって来ています。これも、仏様の智慧がミミ様に流れてきている証拠だと思います。

    お互いにこれからも励まし合いながら、切磋琢磨して良きブログの作り手になっていきましょうね。

    長々とすみません。

    • 名前:ミミ 投稿日:2015/05/10(日) 22:16:15 ID:1957ad948

      ポリ銀さんへ。
      いえいえ、どういたしまして(^-^)
      実は、「ブログトップページのリンクコーナーをURLを貼る」という、ブログの世界では従来から当たり前のようにSEO効果が期待されていた方法に、
      最近、(パンダアップデート以来)懐疑的な意見が横行していたので、
      「たしかにリンク貼って放置じゃコンテンツとは言えないし、相手にも失礼だよなぁ~」と思ったのが、皆様のブログ紹介記事作成にあたっての主なキッカケでした。
      これは、記事には書きませんでしたが。ポリ銀さんのブログをはじめ、皆様のブログのオーガニック検索の際の順位浮上に貢献できればなと思ってます。
      そう思い立った当初、特にポリ銀さんのブログについては、早い段階でキチンと紹介しておきたいなと思ったのです。
      紹介記事の内容は僕のピュアな感想です。
      確かに読者の反応は大変嬉しいものですよね。執筆の活力になります。
      また、色々とお話できればと思います。では(^-^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*