日蓮正宗の勧誘に警戒、日蓮宗、対策講じる。困った過去1割。

【押し掛け“法論”でトラブル 日蓮宗、全寺院に注意訴え】

(※2015年5月22日付 中外日報)

上のリンク先を見てもらえばわかりますが、

冒頭部分だけ引用してみます。

日蓮宗寺院を一部の法華系他宗の信者とみられる人たちが訪れ、「法論」と称して住職や寺族に過激な言葉を浴びせる事例が日蓮宗宗務院に報告されている。

SPONSORED LINK

本尊が間違っている!?

リンク先の文脈から、

これらの所為は、明らかに日蓮正宗信徒によるものだということが推知できます。

約60年前に行われた「小樽問答」でも、やはり本尊論を軸に論戦を展開していくのが大石寺系教団の常套手段。

※参照リンク↓

【法論動画】視聴しておいて損はない、約60年前の創価学会。

しかしながら、現在の創価学会は従来の教義信条から脱し、宗教的寛容、リベラルな路線に移行しているので、

過去のように他宗を説き伏せるような気概は消沈しつつある傾向。

兄弟的存在の一派である顕正会は、

本尊の自作を今なお黙秘している事実から、

本尊の是非を問う話題は出来るだけ避けて通りたいというのが彼らの心情でしょう。

日蓮宗側は、あえて教団の名指しせず、婉曲的表現にとどめているものの、

消去法的に考えると、日蓮正宗に向けた声明であることが容易に窺えます。

SPONSORED LINK

日蓮宗の調査内容。

2012年4月下旬から、同年7月末の間に行われた、日蓮宗の独自調査によれば、

「近年、新宗教の宗教活動により困ったことがあるか?」

という問いに対して、

「ある」と回答したのはその内の「10%」(ないが81%、無回答が9%)

「ある」の内訳は以下の通り。

・檀信徒が入信している…29%

・檀信徒が入信し、離団した…20%

・檀信徒が入信し、墓地問題が生じた…15%

・檀信徒の家族が入信し、相談を持ち掛けられた…24%

・その教団について檀信徒から質問を受けて答えられなかった…1%

・檀信徒に日蓮宗の他の宗教団と誤解された…10%

・檀信徒に仏教系の他教団と誤解された…1%

・寺院への来訪などの接触…30%

・寺院に対して嫌がらせをされた…8%

・その他…6%

・無回答…2%

(※参考資料 寺院消滅)

条件の一つである「近年」という表現から、それが一体いつまで遡るものかは不明ですが、

このデータに則れば、回答が得られた3871件(全体の74.8%)中の10%がそれに当たるため、

単純に400件近い寺院が、上掲のような事案に遭遇していることが読み取れます。

宗教間対話は慎重に。

ただ勿論、今度反対に日蓮正宗寺院に対して、

「新新宗教の宗教活動により困ったことがあるか。」

と問うたならば、

「ある」が相当高い比率を表すであろうことは、言うまでもありませんが…。

宗教間の対話は非常に大事だと思いますが、

お互い、モラルと節度と品位を守った上で、あくまで穏便に進めていきたいものですね。

ただしその内容というのも、ただ教義論争に拘泥するようなものではなく、

如何に互いが、共生していけるか。そのための線引きや、具体的な施策などの提案にとどまるべきであろうと。

ネット上における、甲論乙駁の惨状を見るにつけ、そう思い、願わずにはいられません。

以上、指標として参考までに。

SPONSORED LINK

最後までお読み下さりありがとうございます。是非、シェアお願いします!

フォローはこちら↓

『日蓮正宗の勧誘に警戒、日蓮宗、対策講じる。困った過去1割。』へのコメント

  1. 名前:愛国 清澄 投稿日:2016/01/18(月) 08:01:42 ID:7f492ad17 返信

    おはようございます ミミさん。
    そうそう、これね、ユタさん所で”他にもこんなのが見られてます”ってあって、”日蓮正宗法華講に注意”って、禅宗のお坊さんらしき方のブログに、”突撃折伏”してるのありまして。

    私は基本的にネットで折伏って感心しないので、”エライことする人いるんやなぁ”と思ってました。その全文が掲載されていて、内容を読むと私も教義の本で読んだ内容そのまま!これリアルでやったらドン引きされるよ?って、感じるんです。

    で、仰る通り自分たち(=講員)が言われれば、絶対あなた方(他宗)は間違ってる!と言い切れ、と言われるのです。逆に考えれば、相手側(=他宗)も言い切りますよね?

    私が当初上層部とお会いした際、反発したのはこの点です。
    他を悪く言うのはよくない、と。
    ましてや私は信仰の本当に大切な部分は、”常に他者に敬意を持ち感謝の思いを致して”生活をする、という所にあったので、それを間違ってると言い切る、のは如何なものか?と。

    講中の違いで、ほんっとに”厳しく折伏”をしなければならない、と私の所属では言われます。ただ異体同心と言うのなら、”どこどこの講中は厳しい””どこどこは穏やか”とはならない筈、と考えます。でも、これが現実で”他の講中は他の講中”とピシャリ!

    指導が一貫されてればついて行けるけど、何だかなぁ…( ゚ ρ ゚ )という面が見えるとね…。いけないつい長文になってしまった(;´・ω・)

    ごめんなさいm(__)m

    愛国 清澄 拝

    • 名前:ミミ 投稿日:2016/01/18(月) 21:05:39 ID:e7aeefd1f

      愛国清澄さんへ
      こんばんは(^^)
      禅宗のお坊さんも困ったでしょうね(^-^;
      序列をつけるのは変な話かもしれませんが、純粋に「信仰心」という面では、大石寺系教団の武闘派と呼ばれる人達より、例えば、クリスチャンたちの方が純白な感があります。
      法力が働いているのでしょ?なら、もっと鷹揚に構えて、間違っているものは自然に消滅するだろうと、それこそ開目抄ではないですが、「大船」にでも乗った気分でいれば良いのでは?
      なんて思ったりします。
      「唯一正しい」のだから、本当ならもっと早い段階で、全世界に滔々と伝播しているはず。でも現実はそうじゃない。
      その齟齬、乖離が潜在心理にあるから、「自分達が」何とかしなきゃ!と。
      だから、やたらあくせくしているように見えるんですよね。
      幸福を享受しているというより、それを証明しようと躍起になっている姿は、正直見苦しいと思うことすらあります。

  2. 名前:ユタ 投稿日:2016/01/18(月) 12:43:15 ID:42534b073 返信

    こんにちは。

    ミミさんが以前写真を引用した某アメブロの人、また過激なことを書いてますよ。
    他宗に寺院に突撃しに行く人って、もしかして元顕正会が多いのかなと思います。
    あの調子で突撃されたら、そりゃトラブルにもなるわと思います。
    元顕正会は在家と出家の節目を上っ面しか知らないような、そんな印象を受けます。
    本来、在家信徒が出家僧を折伏するのは越権行為だと思います。
    それこそ、当宗の御僧侶の出番だと思います。
    在家はあくまでも在家を相手にするべきです。
    どうも、最近増加する元顕正会員達の害毒の現れぶりを見るにつけ、
    「害毒が出てきてるだけだから、しょうがない」
    では済まされないような気がします。

    罪障が深いと思われる者に対しては、ある程度の監視をつける体制を作った方が良いと思います。

    • 名前:ミミ 投稿日:2016/01/18(月) 21:19:12 ID:e7aeefd1f

      ユタさんへ
      こんばんは(^^)
      あーあの人ですか。まぁ、あながち本人が「悪い」わけではないでしょう。
      構造ですよね。そういった行為を助長する組織全体に問題があると思います。現在の無理のある体制が彼らを生みだしている要因になっている事実は否めませんね。
      ただその中でも真っ当に信仰している人が多く存在するのも確かなので、ユタさんの仰りたいことは良くわかりますよ。
      宗門の沽券に関わる事態なので、早晩、宗務院なりが何かしらの手を打つ必要があるでしょうね。

  3. 名前:山門入り口 投稿日:2016/01/18(月) 23:51:22 ID:b6de26af5 返信

    ユタさんが書いてるように元顕正会員でしょうね。
    元からの法華講員ならそう言う、常識外れな事はしません。
    あとM講員でしょう。
    あそこは何でも有りだから。
    それにしても、佛教の話しを聞きたいて誘うのは、顕正会員が良くやっていた行為。
    だから、元顕で間違いないと思いますが、こういう常識外れな事を注意するような環境にない講中も僧侶も問題があるんですよ。
    これを宗務院に言ったところで、指導教師がでお終い。
    われ関知せずが日蓮正宗の僧侶ですから。

    それと顕正会員の折伏を止めればいいのです。
    元顕正会員の一分は、頭がつけ代わっただけで行動じたいが顕正会員のまま。
    その暴走を止めることが出来る人材が居ない法華講にも問題があるんですね。

    • 名前:ミミ 投稿日:2016/01/19(火) 23:31:36 ID:190740c42

      山門入り口さんへ
      こんばんは(^^)
      そうですね、元顕の可能性は大ですね。

      “まして権宗の者どもをや、法華経と申す大梵王の位にて民とも下し鬼畜なんどと下しても其の過有らんやと意を得て宗論すべし。”

      ってのがありますが、原理主義の彼らは額面通り捉えてますからね。
      何したって「仏法上の咎は無い」とか思ってるのが顕正会員。
      そういうのがちゃんと抜けるまでは、大人しくさせとくのが無難かもしれませんね。
      M講はE妙に突撃なんたらっていうコラムありますもんね。
      講を挙げて奨励してる感じです。

      法華講は実質、組織の体を成してないとこ多いですもんね。
      親が役員だから、とりあえず息子は青年部長にしとけみたいな。w
      適任者が他にいないのだから仕方ないですね。

    • 名前:ユタ 投稿日:2016/01/20(水) 08:28:21 ID:c08e99ccb

       おはようございます。

       E妙の「突撃!アポ無し折伏隊!!(笑)」のコーナーですね。
       もはやネタかと思えるほど笑える内容で、毎回楽しみにしてるんですよ。
       今度はどこの宗教の幹部さんをキレさせたり、泣かしたりしてくれるのかなぁってね。
       正々堂々とやっているつもりなら、所属と名前を明かせよと思います。

    • 名前:ミミ 投稿日:2016/01/23(土) 12:47:29 ID:2c67a9358

      ユタさんへ
      こんにちは(^^)
      すみません返信が遅れてしまいましたm(__)m
      「アポ無し」ってあたりが、自らがモラルに逸した活動してますって宣言しているようなもんですね(^-^;
      要は不意打ちですからね。
      自己満足の世界ですね。

  4. 名前:山門入り口 投稿日:2016/01/18(月) 23:58:42 ID:b6de26af5 返信

    右のツイットで、芸能人のところを飛んだのですが、杉田かおるさんは、御山で会ったことがりますよ。
    両親も御山で会ったことがあります。

    落合さんは知り合いが、御山で会ったと言ってました。

    木村拓哉夫妻の正宗信徒と言うので、デマでしょう。
    高僧でも知らないし、猊下に近い人も知らないみたいですからね。
    それにこんなにネームバリューがある人が、本山に来ていたら戒厳令を強いても漏れてきますよ。
    なんせ、フェイクに内部情報がだだ漏れな正宗ですからね。w

    • 名前:ミミ 投稿日:2016/01/19(火) 23:36:45 ID:190740c42

      山門入り口さんへ
      お!杉田さんは御両親も法華講員でしたか!
      で、やっぱりキムタク夫妻はデマですか(^-^;
      何だか真相は闇の中ですね。宗門は色々と不透明なところが多いです(^-^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*