顕正会員は一人残らず熟読玩味すべし!報恩坊公式HPのご紹介。

【冨士大石寺顕正会について 報恩坊公式サイト】

こちらは長年、顕正会問題について、教義的な側面から対峙されてきたトチロ~さんが主として執筆を手掛ける、大石寺塔中に支部を構える報恩坊の公式サイト。

尚、トチロ~さん個人のブログについては、過去に当ブログにてご紹介しています。

閲覧されたい方はこちらから。

当該サイトは公式ホームページという名目でありながら、中身は顕正会破折サイト。

顕正会の母体である「日蓮正宗」の正統教義という観点から、会長、浅井昭衛氏が犯した誤謬について、一つ一つ論証をするというもの。

ズバッと本質を射抜くような鋭い指摘、また、トチロ~さん謹厳実直なお人柄が、文体の特長としてにじみ出ていると思います。

トチロ~さんは元々顕正会員であるため、会の教義についても造詣が深いのです。

彼らを忖度しつつ、且つ、ポイントを絞って諭すというのは、

恐らく、外からしか顕正会という団体を知らない人には逆立ちしても到底でき得ないことでしょう。

今回設立されたHPは、まさに顕正会破折の「集大成」ともいえる仕上がりを見せているのではないかと、

個人的には思っています。

サイトの中では、主に、戒壇論と浅井会長の除名処分について特筆されています。

SPONSORED LINK

浅井昭衛氏が除名された本当のワケ。実は単なるバーバリズムでした。

顕正会員は、「顕正会試練と忍従の歴史」などの書籍を通して、さも顕正会の歴史について知った様なつもりになっておられると思います。

しかし、それはそもそも浅井会長を称揚するため、歪曲化された情報に過ぎないのです。

勿論、そう言われてもピンとこないと思います。

だからこそ読んで下さい。それはもう今までにないくらい刮目して熟読して下さい。

顕正会に下された解散処分、浅井さんの除名処分とは、

本来、「不当」でもなんでもないんですから。

解りますよ。感情抜きにモラルに則して考えれば当たり前のことなんです。

いいですかぁ~。当時の状況を現在の顕正会に置き換えて想像してご覧なさい。

要するに、あれは浅井先生の単なる「蛮行」だったんですよ。

嗚呼!大人げない。

いつまで恋い慕っているつもりですか?顕正会員さん。

顕正会員って、いつまで「恋慕渇仰」しているんでしょうかね?

個人的にそこが「おかしいなぁ~」と、

「変わった人達だなぁ~」と思うわけですよ。

まぁ、とはいえ僕も元顕正会員ですから、全く気持ちが解らないわけでもないんですが、

多分もっと「素直」になった方が良いですよ。

単純に。

「会いに行っちゃえばいいじゃないですか。戒壇の大御本尊様に。」

会ったこともないどころか、見たことすらないのに、

「恋してます」とか「慕ってます」とか言うのはあり得ないでしょう。

いつまで我慢してるんですか?

もしやそれでエクスタシー感じてるんですか?

メル友に実際会ってみたらガッカリした経験とかないですか?

逆に会ってみたら期待した以上にイケメン、べっぴんさんだったりとか。

まず、その目で確かめてみればいいんですよ。

話はそれから。まずは行動しましょう。

それとも一生、妄想の世界で過ごすか。

一度しかない今生です。明日死ぬかもしれないんだから、さぁ、考えあぐねている暇などありません。

前に進みましょう。

【冨士大石寺顕正会について 報恩坊公式サイト】

SPONSORED LINK

最後までお読み下さりありがとうございます。是非、シェアお願いします!

フォローはこちら↓

『顕正会員は一人残らず熟読玩味すべし!報恩坊公式HPのご紹介。』へのコメント

  1. 名前:トチロ~ 投稿日:2015/09/15(火) 12:29:10 ID:7afe22656 返信

    わぁー!ようやく紹介されました!!ありがとうございます!!!

    厳虎さんのブログで元顕正会員のサイトは批判ばかりで云々とありましたが、結局のところは私もミミさんの仰られるように「実際にその目と耳で確かめにおいで。」ということを言いたいんですよね。

    その腰を上げるまでに顕正会の皆さんは踏ん切りがつかないがゆえに、色々と顕正会の矛盾点や間違いを指摘しているにすぎないんですよ。

    そこまで言うなら本物とやらを見させていただこうじゃないの!と足を運んでくださればどんな方でもわかって下さるとは思うんですが…。

    ただ、どうしてもあれだけ御宗門の悪口を刷り込まれてしまっていますから、本当に怖いことだと思いますよ、大石寺や正宗寺院に足を運ぶのは…。

    実際に初めて御開扉を受ける時なんて死刑台に足を運んでいる様な気分になりますものね…。私達元顕正会員は…。

    そんな顕正会員さんの気持ちが理解できる我々だからこそ、本当に気軽になんでも問い合わせてほしいんですよね。

    • 名前:ミミ 投稿日:2015/09/15(火) 23:35:35 ID:a7efe9c6b 返信

      トチロ~さんへ
      やっと紹介できましたー(笑)
      もっと早く紹介したかったのですが、遅くなってすみません。
      初めて御開扉を受ける時ですかぁ~。
      僕は何か、幽体離脱しているかのようでしたね(笑)
      夢の中みたいな、本当の僕はベットの上、という心境だったかもしれません。
      「広宣流布まで我慢!」と頑なに言い聞かせながら、活動していましたからね。
      こればかりは当事者でないと解りませんよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*