法華講員に対する理不尽な暴力

ホーム フォーラム 掲示板 法華講員に対する理不尽な暴力

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。9 ヶ月、 2 週間前 平成の明智光秀 さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #4979 返信

    平成の明智光秀

    私は埼玉県在住の法華講員です。東武東上線朝霞台駅前にて街頭活動中の顕正会員に声を掛けられたので、逆に破折しました。公然と破折された事が余程悔しかったのか、去る11/30、私はその時の顕正会員に成増駅で背後から突き飛ばされました。私は電車内に逃げ込みましたが、その男は私に執拗に付き纏い、下板橋駅にて、電車の揺れによろめいた際、有ろう事か、その男は私の脚を払い、再度転倒させたのです。私は意識が朦朧となり、失禁して倒れました。気が付くと、私はズボンをびしょ濡れにして駅員に介抱されて居りました。其の儘救急搬送されましたが、大御本尊様の御加護により、全治1ヶ月の負傷に止まりました。顕正会員が殺人も辞さない狂気の団体と知り、今でも電車に乗る事が怖いです。奴等は狂っています。正に『正法絶えなば人身乱れ』の御金言の通りです。奴等と創価が跋扈する限り、やがて国乱れ、聖人処を辞し、諸天善神はこの国を見棄て、日本は数多の災厄に襲われ、我々は亡国の民たる事は必至です。今東上線沿線は邪教の巣窟と化して居ります。正法を護持し奉る地湧の若人達よ、勇気と慈悲の境涯を以って立ち上がってくれ。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信先: 法華講員に対する理不尽な暴力
あなたの情報: