掲示板開設おめでとうございます。

ホーム フォーラム 掲示板 掲示板開設おめでとうございます。

このトピックには17件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。9 ヶ月、 1 週前 ミミ さんが最後の更新を行いました。

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全18件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #4145 返信

    唯ちゃん

    唯ちゃんでーす 最近ガーデニングなど少し始めてのんびりしてます。顕正会信州も有名なA隊長は山梨の大学時代からバンバン活動してましたし あとは有名な新潟のブルー氏の流れで新潟の支配下に入ってる組織が多いですね。私の上長も新潟県人でしたし 佐渡 長岡の開所式の動画にも知ってる幹部が何人も登壇したり会場にいましたな。あまり片ヒジ張らないで 顕ショーウオッチャーとして 「あんなことあったなあ」と楽しんで行きたいと思います。元顕ブロガーにも3人知り合いがいます。

    #4150 返信

    ミミ
    キーマスター

    唯ちゃんさんへ
    ようこそ\(^o^)/
    普通の返信か、トピックか際どい感じですが、まぁ、あえてそこは深く問いません!w
    この掲示板も機能が分かり辛い部分がありますね~。最近システムを確認してる最中ですが、適宜改善していきたいと思います。
    ともあれ、ありがとうございます(^^)
    A隊長は色々武勇伝もってますねー。身延で投げ飛ばされた話が一番有名でしょうか?同伴していたK班長さんとは仲良くさせてもらってましたが。
    あと、教習所で勧誘しまくった話とか、なんかワケワカラン彼の蛮行を色々聞かされましたね。
    ブルーの系列はあまり詳しくはありませんが、歴が長いので笑い種を沢山隠し持ってそうですねw
    楽しくいきましょう(^-^)

    #4172 返信

    (勝手に)地涌の流類

    >身延で投げ飛ばされた話が一番有名でしょうか?

    えっ??何ですか、その事件。大変気になるのですが・・・。その隊長が身延に破析に行ったら、キレた僧侶に背負い投げでもされた、とかですか??

    >あと、教習所で勧誘しまくった話とか、

    おゝ、是は武勇伝ですな(そういえば内の隊にもそういう先輩居ました)。
    語り口は以下のような感じなんでしょうかね?

    :A隊長「みんな、そろそろ仮免取得だけど、運転に於いて最も重要な事って何だか知ってる?」
    :一同「ええ?なに、なに?普段からの車の整備?それとも、ブレーキング?」
    :A隊長「いやいや、そういう事も勿論重要だけども、是は教習所では教えてくれない事。こちらがどんなに気を付けていても、それでも事故に遭ったりする事あるよね?巻き込まれたり、追突されたり・・・。結局、運が無ければ、無事故で一生涯なんて事は無理だよね?同じように運転していても、運が悪い人は大事故になるし、運が良い人は何故だかかすり傷っていう・・・」
    :一同「あゝ、確かに!!」
    :A隊長「人々に福運をもたらす方法って、実はあるんだよね。福運とは幸運という意味だけど」
    (以下略)

    #4176 返信

    ミミ
    キーマスター

    勝さん
    その件については、信州会館の御入仏式の新聞に詳細が記されてますよ。
    身延の坊さんにA隊長が投げ飛ばされたという話。
    同伴したK班長曰く、それによってAはしばし気を失ったとか何とか。
    浅井会長が武術に長けているようなので、受け身を教えようかとか何とかって、講演の中で話していましたね。
    あれ?唯ちゃんさんならご存知ですよね?
    あぁ、そういう切り口は現役時代、多用しましたね!
    ただし、そもそも本当に運の良い人は、事故自体に遭遇しないものだと思いますけどねw

    #4219 返信

    にしき

    はじめまして。「にしき」といいます。掲示板開設有り難う御座います。

    超宗派を志向した「教団疎外信者の慰安所教団難民避難所」と勝手に受け取っています。

    所属 
    N蓮系「玄関入って棒グラフ階段上がって棒グラフ」宗「いいじゃん講もっと言っちゃえば地区」

    #4220 返信

    瑠璃堂みう

    >唯ちゃん、勝さん(と、勝手に呼びます) &ミミさん

    身延の坊さん強ええ〜(・(・д・)・)・)
    こらこら、暴力はダメじゃ暴力は(笑)

    よう知らんけど、われらが隊長(?)を失神寸前にしといて
    事件にはならんかったですか。そういや、昔はナアナアで済んじゃったもんなー。
    明らかに入会強要や暴行でも「民事不介入」だって。

    逆に顕正会員が被害者になっても、まず訴えなかったなー。
    現役の頃、総班員宅で吹っ飛ばされたっけ、

    「金輪際来るな!」ってね。

    怒声とともに、女子大生の痛烈ビンタ。
    もう、親にもぶたれたことないのに!

    目から星が出て、しばらく朦朧としたので、
    KO負けを喫した隊長の心境はお察しいたします。

    顕正活動家なら、武勇伝の一つやふたつありますよね。
    あれ……ない?
    ねえ「ない」って言わんといて。さびしいやん( ; _ ; )

    >にしきさん

    以前、ブログのほうに来てくださいましたね。
    加藤女史の件、コメントが遅れてしまい申し訳なかったですm(_ _)m

    >超宗派を志向した「教団疎外信者の慰安所教団難民避難所」

    当方、ボランティアとして参加します!
    よろしくお願いします。

    #4256 返信

    ミミ
    キーマスター

    瑠璃堂さん
    武勇伝かぁ~、そういうの語り出したらきりがないですね。
    っていうか、そのネタ絶対面白いw
    トピ立てちゃおっと!

    #4285 返信

    (勝手に)地涌の流類

    ミミ殿 こんばんは 色々と情報提供ありがとうございます。

    >身延の坊さんにA隊長が投げ飛ばされたという話。
    >同伴したK班長曰く、それによってAはしばし気を失ったとか何とか。

    それはひどいですね。余ほど、痛いところを突かれて本心を失ったのか。身延のお坊さんは教学の心得ではなくて武術の心得があるのか。私ならば「あらおもしろや」と言ってやるところですが、気を失っていてはそれも言えませんね・・・。

    >浅井会長が武術に長けているようなので、受け身を教えようかとか何とかって、講演の中で話していましたね。

    そうだったのですか、知りませんでした。興味深い話ですね。柔道でしょうか?合気道かな?

    (福運に就いて)
    >あぁ、そういう切り口は現役時代、多用しましたね!
    >ただし、そもそも本当に運の良い人は、事故自体に遭遇しないものだと思いますけどねw

    思いました、私も。顕正会では結構、大惨事に巻き込まれても無傷、っていう功徳体験が語られたりしますが、福運があるならばそもそも大惨事自体に遭遇しないのでは??と疑問に思ったりもしてました。
    とはいえ、正法を信じていても罪障消滅(転重軽受)がどうしても出てしまうので、大惨事に巻き込まれる事自体は仕方ないのかも知れません。いや、御書を読むと無傷で済むとさえ書いていないので、罪障消滅によって怪我をしたり、場合によっては命を落とす事もあるんでしょうね。

    #4287 返信

    ミミ
    キーマスター

    勝さん
    「罪障消滅によって命を落とす」という観念は、確かに、顕正会の信条に準拠するものですが、これ、かなり危うい側面をはらんでいますよね。
    厭世観を助長するというか、成長可能性を阻害する「カルト思考」の臭いがします。
    オウムの愚挙の根底にあったのは「空」への中途半端な解釈論でした。そもそも実体がないのだから、「ポア」しても良いという正当化。
    「死をも想定した罪障消滅」とは、同様に、自暴的な行為に結びつき易いの信条ではないかな?と。現役会員には過剰な理解への注意を促したいところです。

    #4288 返信

    (勝手に)地涌の流類

    瑠璃堂みう殿

    初めまして。えゝ、「勝」でどうぞ。「いつも心に顕正ライフ」の方ですよね?お話ができて光栄です。
    私はずっと貴殿の事を現役顕正会員だとばっかり思っていました(顕正会を辞めた当時を説明した記事を拝見するまでは・・・)。おお、顕正会にも明るく朗らかにブログをやっている方がここに居る!と。

    >逆に顕正会員が被害者になっても、まず訴えなかったなー。

    まあ、法難に該当するので罪障消滅になるからじゃないですかね。むしろ得したと(大聖人も迫害に遭ってむしろ歓喜されています。危ない思想??)。余程、悪質じゃない限り訴えないですねぇ。そういえば、いざ訴える段になれば、会長が弁護士をつけてくれるのだとか。

    >怒声とともに、女子大生の痛烈ビンタ。

    ご愁傷さまです。その女子大生が元顕正会員という事でしょうか?

    >顕正活動家なら、武勇伝の一つやふたつありますよね。

    あんまりないですが、折伏相手(同世代)のお母さんから後で電話があって、うちの息子に金輪際、関わらないで下さい!って怒られた事があります。私はまあ、一応謝ったのですが、隣に居た組織の人が「誤る事はないよ。こっちは正しい事をしているのだから」って言ってきて、私はどう返答したものか困りました。

    #4313 返信

    瑠璃堂みう

    勝さん、ご挨拶が遅れましたね、はじめまして(^o^)
    【七色十色*いつもココロに顕正ライフ*】をご覧くださりありがとうございます。

    >私はずっと貴殿の事を現役顕正会員だと

    残念!(笑) 無理もありません。離脱して16年になりますが、ある人に言わせると、
    数ある元会員サイトのなかでも、書いてる内容がだいぶ現役寄りなんだとか。
    浅井会長には厳しいけど、顕正会員には優しいんです。(→自分でいうか!)

    周りを見渡しても現役さんサイトは、まだ少ないですよね。
    組織ではまだ、ネット閲覧が制限されているせいでしょうかね。

    ところで勝さんは、ご自身でサイトなどはお持ちですか?
    勉強不足で、なにも存じ上げず申し訳ありません。
    おもえば16年前は、現役さんの姿をネットで見る機会は皆無でした。
    勝さんのご登場には時代の流れを感じますね。

    >その女子大生が元顕正会員という事でしょうか?

    自分の班員宅へ訪問指導に行った時の出来事です。
    だまし討ちのように入信させたうえしつこく連絡しまくっていたので、ブチ切れたんですね。

    >「謝る事はないよ、こっちは正しい事をしているのだから。」

    この指導、テッパンですね!
    当時も「よっ、仏弟子の鑑!」とばかりに上長に褒められました。
    頭を下げたり、謝ったらいけない。「罪障消滅にならないし、大聖人の法を下げる」という解釈でしたね。

    武勇伝は、ない方が好ましいです。ミミさんもおっしゃったように黒歴史ですから。
    まあ当事者どうし、たまには吐き出すのも悪くないですね。ほな、続きは別トピで(^_^;)

    #4341 返信

    (勝手に)地涌の流類

    瑠璃堂みう殿

    >浅井会長には厳しいけど、顕正会員には優しいんです。(→自分でいうか!)

    顕正会員の私が言うのも妙ですが、みう殿は会員だけでなく、会長にも優しいような気がします。妙観講の元会員の渡辺雄二氏(「顕正会からの脱出」の筆者)などは、会長の事を、もう糞みそに貶していますからね。自身のブログや巌虎独白の掲示板等で・・・。もう怨嫉レベルです。

    >周りを見渡しても現役さんサイトは、まだ少ないですよね。
    >組織ではまだ、ネット閲覧が制限されているせいでしょうかね。

    ネットは魔が巣食っているから、あまり見ない方が良い、といった指導はありますね。とはいえ「絶対に見るな」「ネット回線をつなぐな」「ブログも作るな」といったレベルにまではなっていません。ただ、ブログを作ると、どうしても顕正会に対する悪口が寄せられてくるので、それを警戒して作らないのじゃないですかね。
    私の知る限り、巌虎独白(ほぼ宗門)、亡国の坂道(宗門破析の急先鋒)、バーズ(会員の典型、王道)、すかいみん(アンチ寄り?)、パラパラ茜くらいしか知りません。

    >ところで勝さんは、ご自身でサイトなどはお持ちですか?
    >勉強不足で、なにも存じ上げず申し訳ありません。

    いえ、作っていません。ネットデビューも(十年くらい前の一時期を除けば)昨年暮れであったので・・・。アンチからの攻撃の嵐を恐れているのと(是は大変面倒くさい)、面倒なのと、若しかしたらその内飽きて、ネット活動を停滞させてしまうかも知れないのとで、まだそこにまでは至っていません。
    ・・・が然るに、その内作るかも知れません。巌虎殿からは、そうした方が論が埋もれなくて良いとアドヴァイスを受けていますが・・・。ただし、永遠にやらないかも知れません。やらないと言って作るかも知れませんし、作るといってやらないかも知れません・・・。
    すいません、こんな調子で。

    >おもえば16年前は、現役さんの姿をネットで見る機会は皆無でした。
    >勝さんのご登場には時代の流れを感じますね。

    ネットを見ると(特にYouTube)、宗門に言われっぱなしで、しかも傍目にはやられっぱなしといった感じに憤りを感じて、宗門側の論客を屠る為に書き込みを始めました。最初の動機はそんなところです。
    言われっぱなしで、ネットでもリアルでも反撃もしない「逃げ」の命の顕正会幹部達が残念でなりません。いつから顕正会はこんなに弱気になったのか、と。

    しかし最近は、単に交流を深めるのも楽しいなと思い始め、亦、自分の知らない事を対話によって知って仏法やその関連事項について勉強する為という方に重点が移動しました。法義に関しては幾つも前々から溜まっていた疑問があって、上長に聞いても思わしい答えが返ってこない為、ネットで問答を通して謎の究明をする事にしました。

    「(勝手に)顕正会代表」の名は、宗門側論客と法論をする時だけに使用します。やはり法論をするからには自身の所属する団体を代表するくらいの気構えがないと、という意味合いで。
    (然るに最近、「一大秘法」という言葉は御書にも顕正会にも無いと思い込んでいて、巌虎独白で恥を晒してしまいましたが。まあでも、意気込みは重要ですから「代表」の名は使う予定ですが)

    ただ、今後も現役が顕正会員を名乗ってHNで書き込みしたりサイトを持ったりはしないのではないかなと思います。リアル活動で忙しいというのが一点、弱腰になっているというのが一点、ネットはあまり見ないようにと指導されているのが一点・・・。私は現代人としては普通ですが、顕正会員としては特殊なんだろうと思います。

    話は変わりますが、みう殿は現在、天台宗ですか?御名前に「瑠璃堂」とあるので・・・。法華講ではなさそうですが・・・。あるいは無宗教でしょうか?うろ覚えなのですが、確かブログでは無宗教といったような事が書かれてあったようにも思われますが・・・。私こそ、勉強不足ですみません。

    #4353 返信

    (勝手に)地涌の流類

    ミミ殿 御返事ありがとうございます。

    >「罪障消滅によって命を落とす」という観念は、確かに、顕正会の信条に準拠するものですが、これ、かなり危うい側面をはらんでいますよね。
    >厭世観を助長するというか、成長可能性を阻害する「カルト思考」の臭いがします。

    そうですね、そういう側面はあります。但し、顕正会では「命を落とす」という側面はあくまで比喩として解釈される傾向にあります。「本当に命を落とす事もある」という事はむしろ指導として避けられているというか、隠されている感じもあります。撰時抄の「由比の浜にて頚を斬るべし(趣意)」の御文に就いて尋ねても先輩は言葉に窮していました。そういった危なそうな法義は、会員が引いたり動揺したりするので、あまり知られたくないのではないかと思われました。顕正会では厭世観よりもむしろ現世で救われる事を強く説きます(創価では顕正会以上に現世利益を説いているイメージです)。

    ところが、御書を拝すれば、顕正会があまり強調しない事が説かれているのです。それは「どんなに正法を護持していようが、世法に従い身を修めても、過去の罪障によって死亡する可能性もある」という事です。殺されたり、事故に遭ったり。ならば仏法には力はないではないか・・・然るに、現世だけで完結しないのが仏法です。正法を信じていて、然るに喩え死亡しても、後生にてや必ず救われる、即ち成仏するのです。
    そもそも経典にも、数々の法難にて死亡した菩薩、仏弟子の話が説かれています。更に魔の中には死魔というものさえあります。鎌倉時代の史実としては熱原三烈士の存在があります。

    過去世々の罪障か、魔の働きか、いずれにせよ正法を信受していたからといって、死亡しないとは限らない訳です。然るに顕正会では会員が怖がったり、離れて行くのを防ぐ為か、この法義に就いては極力説明を避けている感じが致します。

    確かに、生命を現世だけに留まらず死後に渡って見る世界観は、人の価値観形成に影響を与えます。通常それは、現世軽視に繋がります。現世しか人生は無いと思えばこそ、自他の命を何よりも大事に思い、なるべく人生を幸福に生きようと思える訳です。どうしても後生があると考えれば、来世で幸福になればいいや、という視点も生まれてきます。御書には命が如何に重要かが説かれていますが、それでも、成仏を目指して生き死ぬ事はやはり更に重要だと説かれています。大聖人の生き様が当にそうでしたし、上掲の熱原の三烈士もそうでした。

    但し、是は大聖人の仏法に限った事ではありません。例えば浄土真宗系の一向宗ですが、進めば極楽、退けば地獄とされていました(是は阿弥陀仏への信仰を、いつの間にか戦いに結び付けてしまった誑惑の結果ですが)。そもそも仏教は現世軽視です。それは阿含経(小乗)から大乗まで貫かれています。特に小乗は厭世にまでなっています。オウムであっても真言系であり、即ち仏教が元にあります(摧尊入卑の好例と言えましょう)。ヒンドゥー教では、低いカーストで生まれてきたのは過去世の行い(業)が悪かったからであるとされ、只管現在の境遇に耐えれば来世ではもっと上のカーストに生まれて来ると信じ込まれています。
    更に、ユダヤ教では我が子でさえ生け贄にするという話がありましたし、キリスト教では教祖自らが磔に遭っています。それも自ら進んで(浅井会長は横死とたった一言で片付けていますが、それは見方が浅いでしょう)。お陰で後のキリスト教徒も殉教する人が古今東西多く出ました。イスラム教では過激派が年端も行かない娘に爆弾を括り付けて「聖戦」を行う始末。それは特殊な例ですが、しかし、是は根っこに神に殉じるのは素晴らしい事だ、という世界観があるからです。
    キリストは、現世の富を一切重視しません。命さえ。そして全てを神に捧げ、天に宝を積み、神の国に生まれ変わる事を何より重視します。そして、弟子にもそのように生きる事を勧める訳です。現世しか命がないのならば、絶対に選ばないような人生選択が、多くの宗教では是とされるのです。

    >「死をも想定した罪障消滅」とは、同様に、自暴的な行為に結びつき易いの信条ではないかな?と。現役会員には過剰な理解への注意を促したいところです。

    いや、自暴自棄は大聖人の仏法の修行の仕方ではありません。私もなるべく事故や事件が生じないようにかなり慎重に活動をしています(殆ど休眠状態ですが)。言葉には気をつけ、相手を激昂させないように気をつけます。態度に気をつけるべき事は「崇峻天皇御書」に拝せられる如しです。自身を守る為でもありますが、相手を無意味に怒らせて謗法、怨嫉させるような言動は、相手に無意味に罪障を積ませる事になるのですから、幾ら毒鼓の下種とは言え、罪な事だろうと思います。

    然るに、極力、態度には気をつけるようにしていても法難に遭う事もあるでしょう。亦、法戦とは無関係に不慮の事故や病気に遭う事もあるでしょう。そういう時は罪障消滅だと考えるようにしてます。事故や病気の場合は、只の事故や病気である可能性もありますが。

    #4383 返信

    ミミ
    キーマスター

    “「本当に命を落とす事もある」という事はむしろ指導として避けられているというか、隠されている感じ”
    本当ですかぁ~?
    「命ある限り!」とか、良く登壇できわどい表現を聞き及びましたが。
    雪山童子の故事などが好例だと思いますが、例えば、一神教の方では、その内容に酷似する逸話としてイサクの生贄の話があります。
    問題はこ教訓に対しての意義付けで、西洋では「命まで差し出すべきではない」、と「殉教」への戒めも含め、解釈されている向きがありますが、顕正会の場合、むしろ、積極的に「命を供養せよ」という風に聞こえて仕方がありません。「佐渡御書」も然り、もう少し、現代の倫理観に適応させないと、社会との軋轢を生むばかりか、至上目的の仏国実現という理念からも遠ざかっていくと思います。
    僕は、顕正会の思想は、終末思想、メシアニズムに、輪廻とう概念と統合しただけのものと認識していますが。
    というのは、広宣流布を「到達地点」と捉えているからです。宗門では「流れ」という解釈が通念化していますから、「一人一人折伏していくことが広宣流布」という様な言い回しとなっているわけです。あ、勿論、指導教師たる僧侶が、です。
    余談ですが、僕の上長なんか、「ある日空から突然‥」みたいな再臨思想になってましたねw
    話を戻して‥。要は、そのような視点から評価すれば、会長の資本主義構造全般への批判言論もある程度許せる範疇なのではないかと思っています。ただどうしても、それはどちらかというと、内に向かうエネルギーが強いわけで、そこに組織の功利主義的な概念を引き合わせると、信条の摩擦が起き、ダブスタを生み出す温床となってしまうため、あくまで個人主義に焦点を合わせるのであれば、目標設定も見直す必要があると思います。
    まぁ、いずれにせよ、次期会長次第ですな(^^)

    #4386 返信

    瑠璃堂みう

    勝さん、懇切にありがとうございます。

    >みう殿は会員だけでなく、会長にも優しいような気がします。

    バレたか( ̄◇ ̄;)

    ええ、失礼ながら、もう元師匠というより「おじいさん」なんですよね。
    もともと高齢者福祉にたずさわっているのと、ご健達ながらも
    ちかごろ浅井会長もお年を召したなあ、と感じるこの頃です。

    >妙観講の元会員の渡辺雄二氏

    そらあ、渡辺氏にはかないません。
    元本部職員とは立場も違うし、なにしろ会長に最接近したのは総班長面接ぐらいですから。
    裏の顔を知らないぶん、呑気なもんですよ。
    あれでも昔の写真みると、けっこうイケメンですよね(^.^)

    おかげさまで勝さんのバックグラウンドと、顕正会員のネット事情が把握できました。
    「完全禁止」ではないけれど、おっしゃるとおり。罵詈雑言をおそれて自粛する会員が多そうですね。

    >アンチからの攻撃の嵐を恐れているのと

    まさに、面倒なのがコレです。ネガティブコメントにどう対峙するか。
    味方(現役)の援護が期待できない状況で、いぜん風当たりは強いでしょうね。
    でも、勝さんほどの気概があれば、そのうち体力もついてきますよ。

    >ネットを見ると、宗門に言われっぱなしで

    自分も巌虎道場の推薦を受けたクチですが、まあ、口先では褒めない人ですから。
    氏は法華講シンパですが、対法華講路線も期待されるところです。
    そうなると、ますます面倒ですけどね。

    その動機と取り組みには、敬意を表します。
    ぜひ、あとに続いてください。
    というより勝さんなら先陣を切ることでしょう。間違いなく。

    >みう殿は現在、天台宗ですか?

    完全無宗教です。「瑠璃堂」という名称の出処は存じていましたが
    奇遇にも、観光目的で寄った比叡山延暦寺で瑠璃堂を拝観しました(笑)
    キャラとは逆に、意外と地味でしたね(^^)

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全18件中)
返信先: 掲示板開設おめでとうございます。
あなたの情報: