え~、皆さんの顕正会時代の武勇伝をお聞かせ下さい。

ホーム フォーラム 掲示板 え~、皆さんの顕正会時代の武勇伝をお聞かせ下さい。

このトピックには40件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 年、 1 ヶ月前 (勝手に)地涌の流類 さんが最後の更新を行いました。

15件の投稿を表示中 - 16 - 30件目 (全41件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #4387 返信

    瑠璃堂みう

    ミミさん、勝さんこんばんは。

    >班員の寮に潜入し、部屋で明かりを消し、鳴りを潜めて帰宅を待つ。

    あたいも、ミミさんのコレがいちばん怖い。
    なりを潜めて帰宅を待つ、って忍者かよ(`∇´)ψ ニンニン

    >「下種」という下心を持っているんですけどね。

    どきっ。
    つまり、下種とエロは紙一重なんですね、先生…勝さん、一体おいくつなんでしょ(⌒-⌒; )

    #4391 返信

    山本六十六

    みうさん
    はじめましてよろしくです
    まーその人をカウンターしたあとバイト先の店長が「実は高校時代の同級生で客だから扱いに困ってたけどお前が話しを聞くと言ってから来なくなったよ」で功徳扱いなネタになったことがおまけについてきますw

    活動時期と活動拠点を書き込んでしまったので誰かが見るようなことがあるとすぐ身バレな恐れがあるためあるあるネタになってしまいました。

    #4395 返信

    ミミ
    キーマスター

    瑠璃堂みうさん
    指導の場に相当飢えていたんですねw
    なんとか接触さえできれば説得は可能なので。
    ふぅ、危うく御用となるところでしたよ。でも罪は残り続けるかもしれないので、その分、善の行いで世間に還元していかなければ、業は晴れないと思ってます。
    そういう意味でも、今後も「カルト思想」への注意喚起に尽力する所存です。
    僕の中で、この「カルト思想」というのは、顕正会を十把一絡げに指すものではなく、他教団にも該当する、あくまで、個人の潜在的可能性を脅かす、様々な構造的暴力に対してです。
    正義の応酬に拘泥すことなく、勧善懲悪の論調を避け、至って寛容に、ですね。

    勝さん
    うん、僕も気になります。年齢。

    #4401 返信

    瑠璃堂みう

    山本六十六さん

    おお、カウンター折伏に後日談があったんですね。
    なるほど「折伏の功徳」ですか、おめでたい(笑)

    そういえば、生保の営業も訪問先で嫌われますよ。
    ちょこっとだけ顕正会時代にやってましたけど。
    契約欲しさにアポなし突撃したり、気弱な社員つかまえて熱弁するんで。
    まんま顕正会やん(⌒-⌒; )

    勧誘するのはよくても、勧誘されるのはイヤなんでしょうね、向こうさんも。

    余談ですが「六十六」は、なんとお読みしたら…?

    #4402 返信

    瑠璃堂みう

    ミミさんへ

    >でも罪は残り続けるかもしれないので、
    その分、善の行いで世間に還元していかなければ、
    業は晴れないと思ってます。そういう意味でも、
    今後も「カルト思想」への注意喚起に尽力する所存です。

    うーん。安易なツッコミで、猛省をうながしてしまったか?
    これはいかん…>_<…

    武勇伝なんて、ホンマは褒められたもんちゃいますけどね。
    ミミさんには、盛大な拍手を送りますよ。

    後悔や自責の念を、カルト啓蒙や教訓に生かしていけたら本望やし、
    そうでもしないと業は晴れない…いや、その前に心が晴れないと
    いう気持ちはまったく同じです。

    と同時に、えげつない失敗も笑いに変えて、
    罪の意識ひきずってる人が少しでも明るくなってくれたら、
    うれしいですよね。

    今では、あれだけの失態、笑わないとやってられへん。
    ほな、笑ってしまえー!みたいなノリですが。

    まあ、ここでカミングアウトするのも懺悔のひとつですよ。
    こうなったら、もっとエラいやつ出したろか〜(⌒-⌒; )

    #4403 返信

    (勝手に)地涌の流類

    瑠璃堂殿 今晩は

    >契約欲しさにアポなし突撃したり、気弱な社員つかまえて熱弁するんで。
    >まんま顕正会やん(⌒-⌒; )

    結局、顕正会だからそうなったというよりも、無限に契約を欲しがる人や組織は、どこであれ自然と同じようになる、という事なのでしょうね。サメとシャチは系統的にはかなり離れていますが、海に適用しようとして同じような形に落ち着いたように(収斂進化)。

    >余談ですが「六十六」は、なんとお読みしたら…?

    「むそろく」殿ではないでしょうか?いや、艦隊司令の「山本・五十六(いそろく)」から来た御名前であれば・・・ですが。

    >こうなったら、もっとエラいやつ出したろか〜(⌒-⌒; )

    おお、是非、知りたいです。
    どちらかと言えば、みう殿の場合、「やってしまった」武勇伝というよりも「やられてしまった」武勇伝が主といった感じですね。張り手されたり、口説かれたり・・・。

    >つまり、下種とエロは紙一重なんですね、先生…勝さん、一体おいくつなんでしょ(⌒-⌒; )

    あゝ、確かにそう並べられてしまうと、そんな感じになってしまいますね。まあエロとだけではなく、あらゆる口説き、契約(特にノルマのある会社)には、こうした下心がつきものだと思われます。新入部員として新入生をスカウトするとか、芸能界にスカウトするとか、共同経営者や出資者、芸人のコンビになってくれないかと口説く場合とか。保険契約もそうでしょうし、販売契約やリース契約も・・・。
    折伏の場なんて、お見合いや告白の場面みたいです。積極的に言うと相手に引かれちゃうかも知れないし、嫌われちゃうかも知れないけども、だからといってこのまま消極的な侭では進展しない・・・。相手に帰られないように注意しつつ、伝えるべきは伝えよう・・・と、気を揉む訳ですね。

    ところで、どうして上の話が切欠で、私の年齢が気になったのでしょうか?興味本位ですが、若し教えて戴ければ・・・。
    さて、非常にザックリしたお答えをすれば、沖浦殿やトチロ~殿よりも年下で、ミミ殿よりも年上という事になります。

    #4404 返信

    (勝手に)地涌の流類

    みう殿 書き忘れ、追伸です

    >統一教会の人、最後は泣かしてしまいました。でも、相手もツワモノでしたよ。

    泣いちゃう人もいるんですか。私はまだ会った事がありませんが、統一の人は統一の人でなかなか強信者であるような印象がありますが。顕正会の折伏で、そんな泣きたくなってしまうような話ってありましたっけ?まあ、理路整然と相手が信じている神様を否定し続けたら泣いちゃうかも知れませんねー。顕正会強し?

    #4405 返信

    (勝手に)地涌の流類

    ミミ殿 今晩は

    >指導の場に相当飢えていたんですねw
    >なんとか接触さえできれば説得は可能なので。

    その気持ち、よ~く分かります。面と向かって話さえすれば説得できる事もあるんですよね。でも、電話に出てくれなかったり、会ってくれないとそれもできない。もどかしい。まあ話さえ聞かない方には聞かない方の理屈があって、「会えば亦話が長くなるじゃないか。もう会とは関わりたくないんだ」という事なんでしょうが。
    ミミ殿は嘗て武闘派法華講員であったとの事なので経験があるかも知れませんが、顕正会に不利な話をしようとすると、今度は逆に顕正会員の方が着信拒否したり、会うのを避けたりする事もあります。因果応報?

    >ふぅ、危うく御用となるところでしたよ。でも罪は残り続けるかもしれないので、その分、善の行いで世間に還元していかなければ、業は晴れないと思ってます。

    罪といっても、善意から来ている事なんですけどねぇ。不法侵入は良くないかも知れませんが、それ以外に会う手段がないのであれば、どうやって相手を地獄に落とさないようにできるか・・・となれば、隠れるしかない!(笑)
    私の場合、先輩が家に訪ねてきた事はありますね。様子を見に来たというところでしょうか。好きな先輩でもあり、懐かしかったので話し込みました。

    でも、若し電気を付けたらそこに・・・という感じだったら、思わず銃撃してしまうかも知れません。「ワオ!スババババ(マシンガン音)」。いや、アメリカならば、の話ですが。次の瞬間はおかしくなるかも知れませんね。「えっ?僕に会うために、ずっとこうして暗い中で待っていたんだろうか?どれくらい待ってたんだろう(笑)」って。想像しちゃうと、申し訳ないけども、つい笑いそうに・・・。

    どうも、別に酔っている訳でもないのですが、滅茶苦茶なコメント申し訳ない。<m(__)m>

    #4466 返信

    絵梨

    ミミさん、御無沙汰しております。以前、こちらのサイトでブログを紹介していただいた絵梨と申します。
    慣れないタブレットからの投稿です。
    あれから、一度閉鎖いたしましたが、再びアメブロにて、ブログを開始いたしました。
    「顕正会を辞めて」と言うタイトルです。
    もしも宜しければ、ご覧いただければと思います。

    さて、武勇伝について、書かせていただきます。

    ・就職に失敗し、それは宿命だから仏法で乗りこえるしかないといわれ、信心活動に明け暮れてしまった。
    その結果、328社会社に落ち続けた(これは、私にも原因はあります)

    ・⬆のせいで、拒食症になり32kgまで痩せた(今は完治してます。ご安心ください)

    ・折伏始めてから逆縁連続30人続いた。ちなみに最終的に入信したのは全部で3人(不幸中の幸いか、皆、転居等で会えなくなりました)

    ・諌暁書をかつてのクラスメートの大半に送付。手紙書くも、全員に無視される

    ・高校の同窓会名簿で、他のクラスの面識0の人にも片っ端から折伏の電話(なんの用か聞かれて電話で折伏した人が大多数)

    ・大学の先生の連絡先名簿を使い、卒業後でしかも、面識0の先生ふくめ、殆どの先生を勧誘。(入信したのは0人)

    ・⬆が大学の教授会で問題になる。顕正会の先輩からは、「卒業してから怨嫉起こすって凄いね」と訳のわからない誉め方をされる(大学には脱会後に謝罪文を送付させていただきました)

    ・集会参加のため、予備校を休むことを強要され、従った(おかげで、第一志望校に落ちる。私も悪いですが)

    ・大卒後に無職生活が5年ほど続いた

    ・⬆のせいで、食費を浮かすしかなく、日曜は茶寮でも、皆が食べるのを見てるだけ…

    ・大学で友達が作れず、それを仏法で乗りこえるしかないと、折伏に明け暮れ、結果、友達0

    ・年末の供養、新聞代に費やした額はトータル40万

    ・描いたカットを採用してくださった先生に、恩返しとして…折伏する(勿論、入信に至らず)

    ・祖母が亡くなり、葬儀に同席するな、集会に参加しよう、と組織の先輩に言われ、葬儀前なのに集会に行こうとした(両親は止めてくれました)

    ・⬆で、最終的に集会には行かず、葬儀に同席した。その後、区長からお説教される。

    ・成人式(顕正会の)に、母を連れて行ってしまった(親不孝)

    ・弟には「お姉ちゃんみたいな人に宗教の話されても説得力ない」とダメ出しされる(ごもっとも)

    まだ、ありそうですが、この辺で。駄文失礼しました。

    #4483 返信

    山本六十六

    みうさん

    この名前は地涌の流類さんの仰る通り山本五十六から拝借しましたw
    いつもと違うHNなので読むとしたらムソロクかなと思ってたらまったく同じ読みされてたのでそれを採用しますw

    新横浜といえば実は活動してた時期に出張で8ヶ月ほど横浜にいたことがあるのですが組織が違うため孤立してたので勝手がわからずよく横浜の顕正会員に捕まってましたw
    正直に活動してることと所属を言っても信じてもらえないことが何度かあり困った経験がありましたw

    今はどうかわからないけどあの辺キャッチ多かったのでもう近づきたくないてのが本音です

    #4486 返信

    ミミ
    キーマスター

    勝さん
    “ミミ殿は嘗て武闘派法華講員であったとの事なので経験があるかも知れませんが、顕正会に不利な話をしようとすると、今度は逆に顕正会員の方が着信拒否したり、会うのを避けたりする事もあります。因果応報?”

    実は、法華講バリ活だった頃、他支部の対顕正折伏の応援に呼ばれて赴いたことがありまして、
    某ファミレスで待ち合わせをしたのですが、先に到着していた僕の姿を店舗の外から確認した顕正会員が、慌てて他支部の方にドタキャンの電話を入れてきたという出来事がありました。
    要は、戦意喪失して、逃げ帰ってしまったようです。
    当時、地元顕正会員から異常なまでに警戒されていたので、僕を直接知る人間に覚られたか、あるいは照合するために写真などが裏で出回っていたのでは?と、ちょっと自意識過剰かもしれませんが、そのように勘ぐりさえしてしまいます。
    法華講に移ってすぐに嘗ての同志たちに電話しましたが、取りあってくれたのは、確か、せいぜい2人くらいだったと記憶しています。知らずに電話に出てしまった方も、「今忙しい」と即行で切られて、折り返しは無し。組織の根回しの早さときたら、こちらが関心してしまう程でしたw

    “罪といっても、善意から来ている事なんですけどねぇ。”
    カント哲学に代表される、動機説に基づけば「善」といえるかもしれませんが‥、個人の認識の問題でしょうね。単純化せず、思考の対象を抽象化させて、広い枠組みの中から問題を改めて捉え直していくことも、それはそれで大事なことだと思います。また、その「善意」という極めて偏狭な感覚をわだかまりなく共有できるのも、元顕さんが集まる「ここぐらい」だという自負が少なからずありますので、もっと多くの方に有効活用して頂きたいと思う次第です。

    #4487 返信

    ミミ
    キーマスター

    絵梨さん
    あれから久しいですね。お元気でしたか?
    実は、再開されていたことは既に知っていました。時折、覗かせてもらってます(^^)
    328、32、30、0、5、40‥
    数字が痛々しさを如実に物語ってますよね。

    “食費を浮かすしかなく、日曜は茶寮でも、皆が食べるのを見てるだけ…”
    これ、わかります!折伏の段取り組んで、対象者とファミレスに入ったはいいけど、こっちは水しか飲まないw 気の毒に思われて、結局驕られて帰るというw
    茶寮も、正直、貧乏会員には手の届かない価格帯です。食材にこだわらなくて良いから、もっと会員の経済状況に寄り添ったプライシングしてくれとw

    “年末の供養、新聞代に費やした額はトータル40万”
    CDやDVD含めれば、僕の場合「0」がもう一つ加わるかもしれません。
    とにかく、葬儀に参列できて本当に良かった!

    #4492 返信

    絵梨

    ミミさん
    あれからだいぶ経ちましたね。体調不良に転職活動と、色々大変でしたが、何とかやってました。

    持病のうつは、まだ治ってませんが、治らないなりに、症状は安定してきました。
    うつになったのは、紹介者のせいだと、ある方に言われました。顕正会に入らなければ、うつにもならなかったのだろうと、思うと許せませんが。
    転職は、成功したと思います。仕事は慣れるまではたいへんでしたが、職場の方には恵まれてます。

    ミミさんも、金銭的に大変だったのですね。折伏の際は、諌暁書、新聞なども持参しなければならないから、
    出費かさみますよね。

    茶寮の食品の価格、高いですよね!
    茶寮の物を買うだけで功徳があるとか言ってましたが…無茶苦茶な話です。
    買わせるための策略としか思えない…

    ミミさんの一言で…葬儀、本当に参列できて、よかったと思えました。でないと、一生後悔していたに違いないです。罪悪感のあるなか参列していましたが、参列できたことが、祖母の供養になっていたなら幸いです。

    #4526 返信

    瑠璃堂みう

    こんばんは(^-^)

    はじめに九州地方で地震被害に遭われた方々へ、お見舞い申し上げます。
    それ以来なぜか忙しくなり、参加をおろそかにしておりました。
    かといって、とくべつ善行を積んだわけではないんですが…。

    みなさんのご親類や知人さんは、ご無事でしたか?

    勝さん
    >ところで、どうして上の話が切欠で、私の年齢が気になったのでしょうか。

    まず、純粋な興味からです。
    それとテメエのエロ談義に優しくつきあってくださる度量から、おそらく若造ではないな、とσ(^_^;)

    もしかすると同年輩かなー?
    拙者の歳は山本六十六…ちゃうちゃう、四十六ですよ。

    >艦隊指令の「山本・五十六(いそろく)」から来た御名前であれば…ですが。

    おみごと!ムソロクご本人さんも、なっとくの解説でしたね。
    ほなウチも、ヨソロクにしようかしら( ^ω^ )

    >顕正会の折伏で、そんな泣いてしまうような話ってありましたっけ?

    折伏いうより、恫喝ですから。相手が会うのを拒否してるのに何度も電話したり、
    会ったら会ったで「意気地なし。あなた、それでも統一教会の信者なの?!」
    みたいな言い方をしたんで、怖くなって泣いてしまったんでしょう。

    相手は女性です。まあ、ウチもですけど(笑)
    勝さんのおっしゃるように、神の存在をここまで否定し罵倒する団体もないので、
    それが一番、悲しかったんでしょうね。

    #4527 返信

    瑠璃堂みう

    では、リクエストにお応えして、ささやかな武勇伝を( ´ ▽ ` )ノ

    ある日、総班員をひきつれて創価学会員宅へ法論しに行ったら、
    しだいに議論が白熱して、座布団を投げつけられたのじゃ。

    うろたえていたら、そのあと、顔に水をかけられてのう。
    鼻の穴に入った水を「フンッ!」と放出する余裕もなく、
    大見得を切って捨てゼリフを吐いてやったぞ。

    「あなた、地獄に堕ちますよ!」(ドヤーッ。)

    後輩の前やし、ええとこ見せて戦いを決め切りたかったけども、
    水入り後は、さすがに身の危険を感じて退散しましたー。
    学会と暴力団との黒い噂は、すでに当時からささやかれていたんで。

    帰りぎわ、玄関にまかれたのは大量の塩…。

    座布団に水入り、おまけに塩ですよ。
    ウチは相撲取りかい!

    じっと下腹をみる……うん。そうかもしれない。(涙目( ; _ ; ))

    追伸:勝さんへ

    ご指摘の通り、またまた受け身の武勇伝でしたね。
    そうなんです。現役時代から、いかにドン臭いか。

    まったく、修行がたりませんね。また出直してきまーす( ̄▽ ̄)

15件の投稿を表示中 - 16 - 30件目 (全41件中)
返信先: え~、皆さんの顕正会時代の武勇伝をお聞かせ下さい。
あなたの情報: