「 顕正会脱会者の雑記 」一覧

SPONSORED LINK

 
破折にこだわる人達は皆、「正しさ」の刑に処されている。

破折にこだわる人達は皆、「正しさ」の刑に処されている。

近代哲学の巨匠、サルトルは言いました。 「人間は自由という刑に処せられている」 自由の刑とは!? 一神教の世界観では、神が全てを「...

記事を読む

肚を決めれば決める程、カルトからの社会復帰は困難になる。

肚を決めれば決める程、カルトからの社会復帰は困難になる。

魔法の言葉です。 「肚を決める。」 「肚を決めることが大事。」 「肚が決まれば必ず御守護が頂ける。」 「肚が決まってないから...

記事を読む

浅井城衛氏は、パパ亡き後の顕正会を牽引していけるのか!?

浅井城衛氏は、パパ亡き後の顕正会を牽引していけるのか!?

そろそろパパが檀上から消えそうな気がします。 顕正会員のロイヤリティーはパパありき。 偉大なるパパを失った顕正会は分裂する可能性が極めて...

記事を読む

SPONSORED LINK

 
浅井昭衛のコンプレックス。池田大作氏への憧憬と嫉妬。

浅井昭衛のコンプレックス。池田大作氏への憧憬と嫉妬。

顕正会の軌跡を、創価学会の歩みと併せて概観してみましょう。 まず顕正会の会長、浅井昭衛氏が出生したのは1931年。 ちなみに創価...

記事を読む

創価学会から顕正会に会員が流れる理由について考えてみる。

創価学会から顕正会に会員が流れる理由について考えてみる。

顕正会の月例行事である総幹部会では、 「正義に目覚めて」と題した、元創価学会員による登壇が通例のように行われています。 しかしこ...

記事を読む

顕正会員は減っている?元旦勤行への参加者約6000人減少か。

顕正会員は減っている?元旦勤行への参加者約6000人減少か。

創価学会系の雑誌、「フェイク」が、顕正会に「活動家実数」に迫る内容の記事を新たに発表しました。 ウォッチャーの方ならご多聞に漏れずご存...

記事を読む

浅井先生の御指導。中国が攻めてくる。国家破産で国民は塗炭苦しみを味わうの?

浅井先生の御指導。中国が攻めてくる。国家破産で国民は塗炭苦しみを味わうの?

大闘諍(だいとうじょう)を前にして、もう助かる術がないことが本当にわかった時、初めて全日本人が日蓮大聖人の重き重き御存在にめざめる。(中略)...

記事を読む

顕正会員の皆さん。国難3年の新春、明けましておめでとうございます。

顕正会員の皆さん。国難3年の新春、明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 元旦勤行かな? 顕正会員にとってこんな不謹慎なサイトを閲覧されている方は、きっと少ないと思いますが、 ...

記事を読む

「謗法払い」にまつわる黒歴史。当時僕は完全に狂っていました。

「謗法払い」にまつわる黒歴史。当時僕は完全に狂っていました。

先日、亡くなった祖母の四十九日法要に参列すべく、郷里である長野の実家へと帰省しました。 式の際、僕は霊前に置かれた祖母の写真を眺めなが...

記事を読む

まだ法論で消耗してるの?「正しい」より「楽しい」選択で宗教論争に終止符を。

まだ法論で消耗してるの?「正しい」より「楽しい」選択で宗教論争に終止符を。

イケハヤさん、「武器」使わせてもらいま~す。 宗教戦争。そろそろ終わりにしませんか? めちゃくちゃラディカルなタイトルですが、すみません...

記事を読む

未成年者誘拐事件後、某有名週刊誌の取材を受けてわかったこと。

未成年者誘拐事件後、某有名週刊誌の取材を受けてわかったこと。

先日、某有名誌、週刊フ〇〇〇〇の記者の方からTwitter経由で取材したい旨の連絡を受けたので、 お会いして3時間ぐらい話してきました...

記事を読む

SPONSORED LINK