「 書籍の紹介 」一覧

SPONSORED LINK

 
顕正会の本は櫻川さんの著書だけではない。閲読可能となった「日本一過激な宗教学」

顕正会の本は櫻川さんの著書だけではない。閲読可能となった「日本一過激な宗教学」

顕正会について多角的な視点から詳述された随一の書籍といえば、 櫻川忠さんの著書、「迷走する顕正会を斬る」が最も有名であることは改めて論...

記事を読む

メディアリテラシーについて知るために有用な本。

メディアリテラシーについて知るために有用な本。

ダメ情報の見分けかた―メディアと幸福につきあうために (生活人新書 334) posted with ヨメレバ ...

記事を読む

偏狭な歴史観から抜け出るために有用な本。

偏狭な歴史観から抜け出るために有用な本。

それでも、日本人は「戦争」を選んだ posted with ヨメレバ 加藤 陽子 朝日出版社 2009-07-2...

記事を読む

SPONSORED LINK

 
西洋古典文学に親しむのも人生の一興。最近読んだもの。

西洋古典文学に親しむのも人生の一興。最近読んだもの。

夏に「カラマーゾフの兄弟」を読んでより、小説の虜になってしまった。 一つの作品を読み切るには、相応の根気と体力を要する。 特に面...

記事を読む

ピーター・シンガーの「実践の倫理」は入門書とも言える平易さだった。

ピーター・シンガーの「実践の倫理」は入門書とも言える平易さだった。

先日、「倫理」ということに関して、日蓮正宗信徒の遺体動画騒動の件にあやかり、僕の主観的意見を書かせてもらいました。 今回の件で学習した...

記事を読む

内村鑑三の日蓮観が秀逸。【代表的日本人】に選り抜き、その心は。

内村鑑三の日蓮観が秀逸。【代表的日本人】に選り抜き、その心は。

クリスマスが近づいてきましたね。 クリスマスと言えばキリスト教の年中行事の最たるものとして有名です。 ところでキリスト教と言えば...

記事を読む

「寺院消滅」レビュー。僕が思う、寺が必要なくなる単純な理由。

「寺院消滅」レビュー。僕が思う、寺が必要なくなる単純な理由。

多くの販売冊数を記録し、話題を呼んだ一書なだけに、 中々、楽しく読み進めることができました。 少々ネタバレですが、読後感想を記し...

記事を読む

仏教で説かれる死生観。本物の釈迦の教えに触れたければ‥‥。

仏教で説かれる死生観。本物の釈迦の教えに触れたければ‥‥。

スマナサーラ 私はちゃんと答えを返しましたよ。「生きているものは誰だって死にますよ、しかし、そればかり考えていては面倒くさいですよ」と。 ...

記事を読む

生きる意味が分からない?仏教が出した意外な回答とは!?

生きる意味が分からない?仏教が出した意外な回答とは!?

「死んでないんだから生きている」。それが答えです。 (中略) 大切なことは「なぜ生きるのか?」ではなくて、「いま、なぜこれをやっ...

記事を読む

死後の世界の体験談。木内鶴彦氏が語るリアルなあの世と人生論。

死後の世界の体験談。木内鶴彦氏が語るリアルなあの世と人生論。

私が(死後)意識だけの存在になってから感じていたものに、「私」という個の意識を取り込む膨大な意識の存在というものがありました。 (中略...

記事を読む

宗教学の勉強にお奨めの動画を紹介します。とても分かり易いですよ。

宗教学の勉強にお奨めの動画を紹介します。とても分かり易いですよ。

これ本当に無料コンテンツで公開して良いの? というくらい、宗教全般を知る上で大変有益な動画です。 この動画でお話しして下さっ...

記事を読む

SPONSORED LINK