「 宗教倫理 」一覧

SPONSORED LINK

 
ピーター・シンガーの「実践の倫理」は入門書とも言える平易さだった。

ピーター・シンガーの「実践の倫理」は入門書とも言える平易さだった。

先日、「倫理」ということに関して、日蓮正宗信徒の遺体動画騒動の件にあやかり、僕の主観的意見を書かせてもらいました。 今回の件で学習した...

記事を読む

神秘のヴェールに包まれた、日蓮正宗宗務院。

神秘のヴェールに包まれた、日蓮正宗宗務院。

まず前回記事の結びの部分について振り返りつつ、本日の論旨に迫っていきたい。 (参照リンク 日蓮正宗の宗教倫理の独自性と、布教の非合理性...

記事を読む

日蓮正宗の宗教倫理の独自性と、布教の非合理性について。

日蓮正宗の宗教倫理の独自性と、布教の非合理性について。

前回の記事では、現代において有効的な社会倫理という観念が、古来より特定の宗教的信条によって生起、及び、強化形成されてきた、その蓋然性を大まか...

記事を読む

SPONSORED LINK

 
日蓮正宗信徒の「臨終の相」の映像から、宗教と倫理について考える。

日蓮正宗信徒の「臨終の相」の映像から、宗教と倫理について考える。

約十年前、著名なベルギーの法学者、故ラブレー氏の家で歓待をうけて数日をすごしたことがある。ある日の散策中、私たちの会話が宗教の話題に及んだ。...

記事を読む

SPONSORED LINK