安保法案反対デモ講義に紛れ込む「宗教勧誘」の実態。目撃情報、勧誘被害ツイートまとめ。

暑いですねぇ~。飲料の消費量が尋常ではないです。

皆さん熱中症には十分ご注意を。

しかし、それ以上に尋常じゃないのは、今回の顕正会関連のツイート数。

今回まとめた7/17~25までのものだけで、400件程度にのぼるかと。

安保法制の反対デモに出没する顕正会員の目撃情報が多数確認されています。

原発反対デモのときもそうでしたが、彼らはそこで純粋にデモに参加しているわけではなく、

それに乗じて「顕正新聞」の配布を切り口に「勧誘」を行っているだけなんですね。

SPONSORED LINK

ラブライバーにも忍び寄る勧誘の手。

また今回のまとめを眺めていて目立つのは「ラブライバー」を狙った勧誘行為です。

まぁそもそもTwitter民にラブライバーが多いってことも要因の一つかと思いますが、

それにしても、随分対象を絞ってる感がありますね。

これだけ関連ツイートが多いとそう思わざるを得ません。

ところで、このように連日の猛暑を凌ぐ勢いで勧誘が行われているわけですが、

最近特に彼ら会員の勧誘行為に熱が入っているのには、「もう一つ大きな理由」があるんですね。

それは、明日は「法戦」の最終日だから。「法戦」とは、勧誘強化期間のことで、締切日ということです。

つまり彼らにとって本日は「勧誘ノルマの期限」なんですよ。

このお二人、特にすかいみかんさんのツイートの内容は特に重要ですね。

本日は、顕正会員たちが与えられたノルマを達成すべく、またノルマを割るかもしれないという現状への焦燥感から、

彼らが「強引な勧誘行為」に乗り出す危険性が最も高い日であると思われます。(ちなみにこの「法戦」は現在、年に3回行われています。)

こうした条件下では、モラルを逸した、手段を選ばない強引な勧誘行為が各地で展開されることは想像に難くありません。

そのような類のものに決して巻き込まれることのないよう、十分に警戒して下さいね。

では以下。

SPONSORED LINK

デモ現場に蔓延る宗教勧誘。ラブライバーにも批難勧告!


SPONSORED LINK

最後までお読み下さりありがとうございます。是非、シェアお願いします!

フォローはこちら↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*